私もとうとう部活のできる最終学年になってしまい、
テニスを我武者羅にできるのも、あと数ヶ月となりました。

学生にとっては、特に4回生にとっては、
泣いても笑ってもリーグは年に1回きりで重要な試合なんです。

上手いから、下手だから、とかじゃなく
努力しているか、努力していないか。

取れないと分かっていても
その1球のボールをどれだけ追いかけれるか、諦めてしまうのか。

結局、チーム競技は「腐ったみかん」の方程式が当てはまると思います。

一人でも志が違えば、どれだけ上手い選手がいても周りと同色化してしまうのです。

自分がしなくても、誰かがしてくれるという概念が捨てて、

まず自分ができる範囲で、今何をすべきなのか判断力を高めることが重要です。



一人がチームの為に  チームは一人の為に

本当に一人ひとりが、チームの為に何ができているのか考え直す
いい時期なのかもしれません。

オグラ
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・5月最後の練習
2008年05月31日  [Web全体に公開]
・雨のち晴れ
2008年05月30日  [Web全体に公開]
【閲覧中】少し真面目な話
2008年05月29日  [Web全体に公開]
・形式練習ヽ(゜∀゜)ノ
2008年05月27日  [Web全体に公開]
・金曜日★
2008年05月23日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。