月曜〜金曜オフだと曜日感覚がよくわからなくなりますね。

ブログも1日空けただけと思ってました。

絶対3日は空けないようにしますので、ブログの方もご贔屓に!

昨日は数年ぶりに高校時代の同級生と同級生の店で飲んだのですが、カウンターに5時間半いましたね(笑)。

平日なのに、店主含めて最終5人集まったので、話が尽きなかったです。

LINEグループには10人ほど登録されてるんですが、いつもワタクシが都合つかないので「モッチが来れる時に呼びかけてくれたら、行ける人が集まればいいじゃん」と。

毎月後楽園に来てくれる人もいるからね。

高校卒業してから30年超。

今年はみんな50歳になる。
(ワタクシは来年一月)

そんな関係が一番いいね。
iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
8年前の事はハッキリ過ぎるくらい覚えています。

ワタクシは東京に戻ってて「その瞬間」はTSUTAYAにいました。

「グラっ」と来たと思ったら、段々と揺れが激しくなってきてDVDがガッサガサ棚から落ちて来て「今すぐ店から出てください!」のアナウンスが。

最初の感覚は「大きい地震だったなぁ」くらいでした。

しかし自宅に戻ってテレビをつけると、そんな認識を遥かに大きく上回る事態になってました。

血の気が引きました。

翌日から九州連戦だったので「飛行機飛ぶかなぁ?」と思って、念のため出発時間の3時間前に羽田空港に行ったら、意外にも西に向かう飛行機は問題なく飛んでました。

東北から遠く離れた九州だったので、何の影響もなく…

でもこの「何の影響もない」事が、かえって「何も出来ない感」が襲って来て、気が気じゃない状態で試合してましたね。

今後も大きな地震の可能性は予測としてあるという。

我々の仕事は「その時」どこにいるか?なんてわからない。

家族や友人達とは違う場所にいる可能性は少なくないのです。

だから今何が出来る?ってわけではないけれど…

せめて防災意識と、今無事にプロレスが出来ている事に感謝して、精一杯生きる!という事でしょうかね。

風化させないというのは、こういう事も含まれていると思います。

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
久々のブログですが、ここ数日で何か色々あり過ぎて、何から書いていいのかわからない。

とりあえず一つずつ…

金網戦→代表戦は道場生4人でやるべきだと思う。

もちろんプレイヤーとして引いてるわけではないが、望月道場というカテゴリーなら俺は師範でプレイヤーは彼ら。

あ、俺が追放されたらどうしよう?

ってか、そしたら最早望月道場じゃねーし!


ライガーさん引退宣言→コラムでジックリ語ります。

それにしてもライガーさんの事を書いたツイートに「いいね」の数が凄い。

皆様、読んで頂きありがとうございます。

やっぱりこの辺りもレジェンド。


菅原拓也が森との対戦(?)を直訴と悪冠一色復活→近藤、大鷲とクリーンファイト、感動フィナーレだったのに、突如暴走。

森の意志は固いと思うけど…

悪冠一色の秘密兵器とは?!


ストロング・マシンJr.が来月後楽園ホールでデビュー→Jr.以外の2人は恐らく「あの2人」なのだろうが、この違和感の無さは何?!

でも「2人は機械でギギガガしか言わない」との事。

感情ないとか、逆にデンジャラス過ぎる!


そしてマスクマンの世界の第一人者デストロイヤーさんの死去…

ご冥福をお祈りいたします。

歴史は、時代は、流れている、動いている。

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
横浜大会、たくさんのご来場ありがとうございました。

今日もワタクシの心に響く第0試合がありました。

箕浦対ダイヤ

この2人、唯一の同期なんだよね。
(リングアナの小野もだけど)

ダイヤのセコンドにも、珍しく(?)キッドが付きまして…

もちろん2人とも実力はまだまだこれからなんだけど、同期対決となると、やっぱり気合いが違うようです。

彼らには、お互い負けられない。

もっと言うと、「俺らの世代も頑張ってるぜ!」という気持ちになったんでしょう。

なかなかクオリティの高い攻防をしてましたね。

ハルク対鷹木、シュン対Ben-Kのように、ドンドンお互いを高めあってほしいね。

ワタクシには同期がいないからわからないんだけど、やっぱり同期対決って「何か」あるんだなぁ。

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
大阪二連戦、沢山のご来場、ご視聴ありがとうございました。

ドリームゲート戦のシュンの敗因は、ところどころ勝機はなくはなかったんだけど、PACのペースを崩せなかったのが全て。

畳み掛けさせない「間」と「威圧感」がある。

そこは勢いだけではどうにもならない。

Kzyはキャリアのある分、シュンより肉薄したけども。

シュンは色んな悔しさを感じたと思う。

試合中も。

セコンドついてた俺も、他人の試合で悔しさを感じることなんて滅多にないのに、今日は悔しさを共有した。

また頑張ろうぜい。

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL

12388件中 36~40件目を表示


<< 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 >>