なんだか寝付けないもんで、ブログ更新致します。

本日の後楽園ホール大会に沢山のご来場、ご視聴ありがとうございました。

またしても、周年試合は負けてしまいましたが(苦笑)、今日は近藤を14年ぶりにドラゴンゲートのリングに上げた時点で俺の勝ちかなと…

すいません、強引で(笑)。

40代ラストイヤー…

益々そう簡単に勝てなくなるかもしれません。

でも、強がり言わせて頂ければ、頑張ってれば、勝たずとも今日のような感動は起こせる。

これがプロレスのいいところ。

改めて、プロレスやってて良かったです。

でも、感動すら起こせなかったら、もうお払い箱ですよ。

これを肝に銘じて、これからも精進していきます!

日付け変わって、1月17日49歳。

望月成晃

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
慌ただしい1日終了。
明日という日は長く感じるのか、短く感じるのか…

1月16日。

奇しくも、20周年の時も1月16日でした。

歳を重ねる1日前…

なんか周年記念試合には丁度いい感じです。

明日は燃え尽きるまで…

おい、今年最初の後楽園ホール大会で燃え尽きんなよ(笑)。

明日はご声援、宜しくお願い致します!

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
ヒョウ対箕浦の5、6位決定戦となりました。

一回戦負けの三名での3wayの予定が、ダイヤの体調不良によりシングルマッチに。

やはりキャリアで勝るヒョウが勝ちましたが、3wayだったら、またわからなかったでしょうね。

いい試合でした。

トーナメントなので、有力同士が一回戦で当たる可能性もあり、組み合わせの運もあったかもしれませんが、運も実力のうち。

頼もしいな〜と思ったのは、12月のシュン対UTを拠点に各人がシングルマッチベストバウトを更新したんじゃないか?という闘いをここまで見せているという事。

順位を気にするのも大事。

でもこの注目される闘いの中で、自分のスタイルを見につける事も大事。

そういう意味では、準決勝で敗れはしたものの、UTは本当に安定感が出て来た。

果たして決勝は?3位決定戦は?

そして対近藤修司戦もいよいよ明後日。

そんなに遅くならずに東京に着きそうなので、明日はバッチリ体調を整えたいと思います。


iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
若手トーナメント。

2試合とも素晴らしかったですね。

シュン対吉岡は特に技術。

石田対UTは特に気迫。

色が違って、また良かった。


これにて3位決定戦がUT対吉岡。

決勝は石田対シュン。

どちらの試合も見応えありそうだ。

お見逃しなく!
iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
昨日の一回戦、どの試合も「やってやる感」が見えて良かったですね。

技術ももちろん上がってきたけど、若手は何より「このヤロー!」が大事。

そういう意味では三試合とも面白かったな。

石田はシードだったからまだ見てないけど、昨日見た三試合で一番安定感があったのはU-Tだったかな〜。

一発なら吉岡かな。

シュンは実績的には有力かもしれないけど、昨日を見る限り、安定感はイマイチという感じ。

さあ決勝に進むのは?!

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL

12343件中 26~30件目を表示


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>