令和DG本戦スタートしました。

第一試合で勝利っていいね!

晴れてDG令和初勝利男となりました。

これで福山、博多、広島、京都と自身4連勝。

滅多にないよ、コレは。

道場生と組むと、どうしても彼らに「勝ち慣れ」をさせる事を優先に(もちろん負ける事もあるけど)試合を進める事もあるんだけど…ま、その気になれば俺もまだまだ勝つ力はあるんだなと、ちょい自信持った(笑)。

これを愛知県体育館大会まで持続させたいですね。

それから今日組んだ奥田選手。

もちろん荒削りではあるんだけど、ああいうギラギラした選手は絶対必要。

DGに、また新たな風を吹き込んでくれそうです。

俺も機会があれば、また闘いたいね。

ああいう選手とやると、俺もまた若返る。

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
やっぱり最後にブログは更新しておこう。

昭和をちょうど成人前の19歳まで過ごし、人生で最も重要な20代〜40代を平成で過ごしました。

考えてみれば、今20代前半の選手は俺が平成で過ごしたような人生を令和で過ごすんだよなぁ。

平成30年の間、25年をプロレスラーとして過ごさせてもらいました。

昭和の19年は少年期、大人の言う事をよく聞いて突っ走ってきた。

でも昭和が平成に変わる頃、今となっては恥ずかしながら、一番目的意識もなく生きてたかもしれない。

それが空手と出会ってプロレスに行き着き、今こうして過ごさせもらってる。

もちろんまだまだ現役を頑張るつもりでおりますが、令和は「伝える」「繋いでいく」という人生になるのかなと思っています。

昭和→肉体の成長期

平成→精神の成長期

令和→後世に伝える

もし次の元号まで生きてたら?

拍手!

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
平成最後の巡業がスタートしました。

何なら最近のペースだと、平成最後のブログ更新かもしれません(笑)。

PACも帰って来て、益々緊張感溢れるリング上になっております。

世界のPACなので仕方ないけど、やっぱりドリームゲートチャンピオンがいてくれないとね。

10連休のラスト日、愛知県体育館大会まで真っしぐら!

色んな心理戦も熾烈よ!

GWのDGをお見逃しなく!

明日はスターレーン閉鎖以降初の博多大会!

アクロス福岡、13時開始ですからね!

望月道場CDアルバム、キャップ取り揃えております!

第一試合だから、休憩は売店行こうっと!

皆様、宜しく!

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
昨日はシーサー、クネスと一緒にドラディションさんに参戦させて頂きました。

お客さんも一杯で、しかも40代、50代と思われる、ワタクシと同じくらいの男性の方が多数な感じでした。

メインは藤波さんと長州さんが激突。

生でこの対決を見たのは初めてでした。

もちろん会場内へ。

ワタクシ的には「パワーホール」と「ドラゴンスープレックス」でお二人が入場して、先発に出て、ロックアップしただけで感動。

その直後、いきなりリキラリアットを放ったのを見たら、もうお腹いっぱいになったくらいでした。

気がつくと自分も観客席の後ろの方で40代、50代の男性ファンと同化してましたね(笑)。

メイン後には、マサかの長州さんの、かなり長めなマイク。

その言葉一つ一つに、メチャメチャ感動してしまいました。

会場を出る時、何かもの凄くいい映画を劇場で観て、映画館から出た時の感覚に似てましたね。

僕が長州さんに初めてご挨拶させて頂いたのは1999年の新日本プロレスのスーパーJr.参戦の時。

試合後にアドバイスも頂きました。

その後も長州さん主催の「ロックアップ」に出させて頂いたり、ドラゴンゲートの大会に出て頂いたりもしました。

今回はお会いしたのは10年ぶりくらいでしたでしょうか。

もちろん長州さんのようなレジェンドになれば、数知れぬレスラーの自己紹介を受けて来られたでしょうから、僕の名前と顔を認識されてるかはわからないです。

でも、この引退間際に同じ大会に参戦させて頂けた事は身に余る光栄でした。

長井満也さんと写真をお願いしたら、最上級なジョークを言いながら、優しく対応してくださいました。

何故かこのスリーショットは長州さんのブログにも使用されております(笑)。

ありがとうございました。



iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
オフ終了。

この四日間はやる事多目で、あっという間に過ぎました。

ツイッターにも書きましたが、一昨日北尾さんの御墓参りに行って来ました。

25年前に2試合だけしてフェードアウトした後輩がいたんですが、彼から連絡が来て、ダメ元であるところに当たってみたら、奥様と連絡が取れて、お墓のある場所を教えて頂いたんです。

彼もプロレスラーとしては成功出来ず、志半ばで田舎に帰りました。

僕は有り難い事に、今こうしてプロレス界に身を置かせて頂いてます。

過去に武輝道場を名乗った人は何人かいましたが、試合時以外の私生活、練習でも北尾さんと行動を共にしたのは僕と彼だけなのです。

北尾さんの墓前で彼と昔話をしました。

さすがに色んな事が去来しましたね。

あの頃は一番辛い…

辛いって言っちゃいけないな。

一番修行時期でした。

彼も田舎に戻ってから、色々苦労はあったようですが、最後に一言だけ言いました。

「生きてるのが一番だ」と。

僕も初心を思い出せたので、また明日から頑張ります。

いくら歳を取っても、いくらキャリアを積んでも「初心忘るべからず」ですね。

さあ愛知県体育館大会までノンストップ!


iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL

12388件中 21~25件目を表示


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>