ただ今鹿児島から博多のホテルに戻ってます。

「鹿児島泊まりじゃないんだ?」と思うでしょ?

確かに博多〜鹿児島往復はなかなかの時間を使います。

じゃあ利点は何か?

ズバリ…

余計な荷物は部屋に置いておける。

チェックアウト時間が気にならない。

これに尽きますね。

洗濯なんか乾燥機入れなくても、1日部屋干しときゃ乾くしね。

最終戻るのは神戸、ラストは小倉。

どのみちトータル移動距離は一緒。

ホテル変わらずは良い事尽くめなのです。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
あれ?

もしかして10日くらい放置してましたかね、ブログ(苦笑)。

大変失礼いたしました!

最近つくづく「物忘れ」と「老眼」が顕著になってきたような気がします。

至って身体は元気なんですけどね。

ホントですね…「3日前くらいには更新したから、まだ大丈夫だ」と思いつつ、そのまま一週間経ってしまうという…

気をつけます!

明日は後楽園大会で、土日が博多なのでそのまま移動→九州シリーズへとなります。

なかなかの移動距離ではありますが、もうそこは慣れっこ。

今週も頑張ります!

そういえば今年は他団体からのオファーが例年以上に多い。

現在発表されているのが…

6月18日には新木場で田中稔選手25周年記念試合

7月30日新木場で東京愚連隊

今年はこの二つを入れて、早くも6団体(単発興行も含め)。

もしかしたら、もう何団体か出撃するかもしれません。

何故か、今年は沢山の「ご縁」があります。

プロレスラーは呼ばれるウチが華。

後悔先に立たず。

スケジュールの許す限り、なるべく応えていきたいと思います。

その為にも自団体である、ドラゴンゲートのリングを更に活性化させる為にも、若手をガンガン叱咤激励しつつ、自分自身も弾けます。

明日の後楽園もよろしくお願い申し上げます!

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
札幌3days終了しました。

お暑い中の3日間、本当にありがとうございました。

まあまだあと2泊しますけど(笑)。

まあ、マサか、五月の札幌で30度超えとは参りましたね。

会場の皆様も本当にお疲れ様でございました。

49歳のワタクシの身体にどういう影響が出たかと申しますと、もちろん出発前の横浜でバイタルリアクト治療をして頂いたこともありますが、湿気がいい感じに首、肩周りの痛みを和らげてはくれました。

ただ、やっぱりいつもよりダルさを感じたのは否めませんでした。

でもお客さんの盛り上がりと、美味しい食べ物の数々で英気は養えました。

KOGの公式戦はワタクシはありませんでしたが、Dブロックはこの3連戦、いい感じに抜けた選手が出ませんでした。

やはりKAI選手が底力を見せて来ましたね。

これはもうキッドに止めてもらうしかない。

そして、キッドをワタクシを止めなくて良い(笑)。

うん、見えて来た。

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
横浜大会vs清水は何とか勝利。

対戦成績を2勝2敗としました。

今日負けてたら、ほぼ終了。

最終戦まで、望みを繋げる事が出来ました。

ここ最近のワタクシは、望月道場生と組むことが多いので、対戦相手から狙われる事が少ないのです。

久々のシングル続きで、身体の耐久性がダウンしてるのを感じてますね。

ただ身体は消耗品。

「受身の慣れ」を取るか「ダメージを蓄積させない」を取るかは判断の難しいところです。

でも、こうしてメンテナンスや治療をして頂く事で、この激闘を49歳でもやれてると思ってます。

だから、たぶん、しっかり受身を取る→しっかりメンテナンスをする…が一番身体にいいのではないかと。

まだまだやれる!

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
無事終了し、帰国、そして帰京しました。

今回の香港遠征は大会の前々日から入り、地元のご協力くださった方々から歓迎のおもてなしをして頂き、危うく観光に来たのと間違えるとこでした(笑)。

美味しい料理も沢山頂き、やっぱり香港の食は日本人に合う味だなぁと思いました。

ワタクシは2days興行初日の第一試合と二日目のメインに出場という、勝ったらオセロ全部ひっくり返し状態?!

自分でも何言ってるのかよくわからなくなってきましたが…

とにかく初日第一試合の時の観客からの大ブーイングで、ワタクシのこの2daysの姿勢は決まりましたね。

まあとにかくお客さんのノリが凄いんですわ!

噂には聞いていたけど、先発した箕浦が対戦相手の腕を取ってロックしただけでも「おぉ〜!」って(爆)。

攻勢に転じると「ブー!」

君たち最後までスタミナ大丈夫?!ってなくらいな大騒ぎ!

もちろん最後まで大騒ぎでしたね。

ゼスチャーとかも大きかったですが、野次るというよりは「お金払った分楽しむぜ!」という感じ。

決して「お金払ったから何してもいい」とは違うんですね。

メインはね、ツイートした通り。

ジェイソンは「日本ではまだ遠慮してない?」って言うくらい、地元でのジェイソンは試合もマイクもパフォーマンスの全てが堂々としていた。

完全にお客さんと一体化してましたよ。

こうなるとこっちも攻めあぐねるからね。

今回はやられましたよ。

ワタクシも、お客さんのノリに釣られてアドレナリン全開になったので、スタミナ切れはなかったんですけどね。

香港トルネードが強烈過ぎました。

とにかく大充実の香港遠征でした。


iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL

12390件中 16~20件目を表示


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>