今日ネットワークでドンフジさんが図らずも言った「望月さんはおうじに辛口」

まあ、ドンフジさんも結構辛口だったりするんだけど(笑)、一応真意を話しておこうかなと。

俺が覚えてるだけでも、ツイッターでも言ったけど、デビュー当時辛口だったのは、UT、それからKzyにも辛口だったかもしれない。

でも2人とも今はスゲーじゃん。

言われた本人がどう受け取るかは自由よ。

「アドバイスありがとうございます」でもいいし「ふざけんな、今に見てろ」でもいい。

如何に生かすかだよね。

不貞腐れるだけ、何も感じない、だったらアウトだけど。

かく言う俺だって、最初闘龍門に合流した時、校長からメチャメチャだめ出しされた。

俺はどうしたか?といったら、もちろんアドバイスを生かしながら、プラス開き直ったんだけどね。

「更に俺らしさを出して、ダメだったら仕方ない」と。

褒めるだけで伸びる奴は稀だと思う。

自分の考えだけで上に行けるなんて、一部の天才だけ。

耳に痛い言葉にどれだけ傾けられるか。

色々試行錯誤してこそでしょ。

「これだけやってダメならしょうがない」まで取り組めるか?よ。

曲がりなりにもプロの世界なんたからさ。

そういう事。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
ついに1か月以上空けてしまいました、当ブログ。

実は…

というほどの事ではありませんが禁酒してました。

思い立った一番の理由は減量。

第二にこのご時世。

やっぱりお酒はパーッと飲みたい。

試合もあまりしてないし、気分的にパーッと出来る感じでもない。

だから何となく続けて1か月以上が経ちました。

基本、お酒を飲むのは試合後。

自宅にいる時は飲みません。

それでも打ち上げ的な時もあったので、ノンアルコールビールを飲んでました。

ビックリしたのが、ノンアルコールビールのクオリティの高さ。

カロリー0もあるよね。

なんか、ほぼほぼビールだったな。

昔、車で飲み会に参加して、ずっとノンアルコールビール飲んでたら、その場の雰囲気に酔い、顔が赤くなった事があって、これまた帰りに飲酒検問があり、ちょいビビったけど、もちろん大丈夫でした。

でもこの時のノンアルコールビールはあまり美味しい記憶はなかった。

最近のは久々飲んだけど、しっかり冷えてれば、ほぼビール。

もうしばらく続けてみようかな。

明日はコラム更新です。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
久々過ぎる更新ですいません(苦笑)。

2020年も2月になりました。

そしていきなり濃すぎる一か月でしたね。

年明けNOAHのタッグベルト奪取に始まり、M2Kでシメ。

昨日はホントに久々会う奴、「コイツ誰だったっけ?」って奴(笑)、色んな選手に会ったけど、改めてウルティモ・ドラゴン校長の偉大さを実感。

何度も言いますが、俺はウルティモ・ドラゴンの弟子ではない。

でもフリーとして限界を感じていた俺がここまで来れたのは間違いなくM2Kでのキャリアと校長のプロデュースのおかげ。

色んな事を気付かせてくれたから、今の俺があります。

今、日本プロレス界のトップの「あの」選手も、もちろん本人のその後の努力や才能の賜物だと思うけど、キャリアが少ない頃に校長の指導やアドバイスがあっての事だと思う。

各団体で離れてやってる選手が多いけど、みんなトップ戦線でやれてるしね。

ミラノも引退してから10年経つって言ってたけど、昔と遜色ない動きだった。

素晴らしいビッグサプライズでした。

ま、M2Kは「らし過ぎた」んじゃないのかな(笑)。

賑やかすだけ賑やかして、最後誰かに持ってかれるのがM2Kなのさ(爆)!


iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
いよいよ明日からDG2020、京都で開幕です。

フワ〜っと開幕するのではなく、いきなりツインゲート決定トーナメント。

一回戦がYAMATO、Ben-K!

お祭り気分無しですね。

一足先に試合はしてたので、浮つく事は無いでしょう。

相手は優勝候補だろうと思うけども、思い切り足すくいに行ったりますよ。

そして、大阪〜桑名〜後楽園と続きます。

体調良き!

三軍抗争…

ま、いずれ顔出すかもしれないし、出さないかもしれないし…

俺は俺らしくありたいと思います!

皆様、DG2020にご期待ください!

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
ブログの方でも新年明けましておめでとうございます。

ちょい出遅れましたが…

今日は親戚の集まりもあったりで、明日から完全に通常運転にしようと思いますが、改めてブログで語りたい

FUJIYAMA

いや、ホント、あまり「怖い、怖い」言うと営業妨害になりかねませんが、マジ怖かった!

3分強乗ってるんですが、まず最高地点の70m付近(?)に上がるまでに1分以上かかるんですよ。

カタカタ、カタカタ…と不気味な音を鳴らしながらゆっくりと。

このゆっくり感が最初の落下への衝撃を増大させる。

ずっと声出してたな〜

「うわ〜!」

「ぶつかる〜!」

「終わり?終わり?」と。

身体に力が入り過ぎたのでしょう。

降りた時にはとてつもない疲労感が。

一番後ろの席というのも恐怖感が増したね。

皆さんも是非チャレンジを!


iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL

12402件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>