明後日はいよいよ年に一度の東京ビッグマッチ大田区総合体育館大会でございます!

望月、奥田対土井、石田

デンジャラスゲートにして、デンジャラスなタッグマッチ。

俺も地元東京…

ただのタッグマッチにするつもりはない。

ガンガン行きまっせ〜!

そんなわけで、ただ今参戦中のNOAHさんのN-1VICTORYも昨日を終えて1勝1敗。

2敗はほぼ脱落を意味するので、何とか先に繋げて、一旦NOAHさんから離れます。

この4日間、ただ参戦するだけでなく他団体の地方巡業に一緒に回れるというのも、団体の特性が見れてなかなか有意義でした。

普通、他団体に参戦するのは大体が主要都市なのですが、地方巡業にこそ、その団体の特色が見れると思うのです。

あとは、そういう「完全アウェイ」な時に、望月成晃というプロレスラーがどれだけ力を発揮出来てるのか、どれだけ知られているかも再確認出来ます。

非常に有意義な3試合でした。

土曜日は「ホーム」で「地元」で「ビッグマッチ」なので、大いに張り切りますが、それでもどこに行こうと「一試合」は「一試合」です。

もしかしたら、あっちフラフラ、こっちフラフラと思う人もいるかもしれないけど…

絶対に全てを「キッチリ」やり切りますんで!

日曜日には、大日本プロレスさんに初参戦もあります。

何度も言います。

「全てやり切る!」

他団体に出たらドラゴンゲート所属の誇りを胸に闘い、ドラゴンゲートに戻れば他団体で闘って来た経験を生かす。

せっかくのご縁ですからね。

でも「芯」はブレてないですよ。

この夏、望月成晃、大いに暴れます!
iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
いよいよ明日から色々ホントに怒涛です。

サンボー大会前に記者会見があり、すぐに移動、翌日にはNOAHのN-1開幕戦。

ざっとスケジュールを書きますと…

17日サンボーホール
18日NOAH名古屋
20日NOAH博多
21日NOAH大分
23日大田区前夜祭
24日大田区総合体育館
25日大日本プロレス名古屋
29日NOAH後楽園
30日横浜
31日千葉
9月1日仙台

全てやり切る!

やり切るだけじゃない。

その先に見えるモノが必ずあるはず!

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
倉敷、博多昼夜二部興行、たくさんのご来場ありがとうございました。

怒涛の8月スタート。

7月30日にも東京愚連隊興行に出ましたが、やっぱり巡業が「通常生活」に戻った感がありますね。

手の怪我は、当たればピリっと来るくらいで悪化をしてる様子もなく、このまま試合しながらでも完治すると思います。

明後日は早速後楽園ホール大会もある。

そして奈良、名古屋、大分、サンボーと。

で、NOAHさんのシングルリーグ戦に大田区、大日本さん参戦と。

身体がキツいのなんて当たり前。

プロレスやってんだから。

キツいと楽しいは表裏一体。

全てやり切るよ、俺。

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
NOAHのヘビー級シングルリーグ戦

「N-1victory」に出場します。

「あんたジュニアヘビー級でしょ?」って意見もあるでしょう。

ええ、仰有りたい事はわかります。

今のワタクシの体重は85〜90くらい。

見たところ他の出場選手も100ちょいだと思うのです。

ドラゴンゲートには110キロ級の人間もいる。

「やれる」と思ってます。

そして何よりの理由。

俺は「丸藤正道との両国の続き」という名目でNOAHさんに参戦しました。

その丸藤正道がヘビー級というステージで闘っている。

それなら同じステージに行くべきでしょう。

一番の理由はコレです。

決勝じゃなきゃ闘えないというシュチュエーションもハードルがあって良い。

そして中嶋勝彦との再会が何より楽しみ。

拳王とももちろんね。

俺が最初にNOAHに参戦した時に言った「闘いたい相手」の本命は中嶋勝彦。

そして火が着いた相手が拳王。

勲章上げてドラゴンゲートに帰る。

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
余韻を忘れぬウチに書き留めておこうと思います。

昨日ウルティモ・ドラゴン校長とは17年ぶりに闘いました。

先発を要求したのは、直接対決するならスタートだろうと。

そして校長に挑みました。

でもやはり巧さにしてやられましたね。

ああいうレスリング的テクニックはやはり全然敵わないし、元々俺が一番苦手な分野でもあります。

たぶん校長も「望月まだまだだな」と思ったんじゃないかと思います(苦笑

でも、この不器用さが、俺であったりもします。

苦手なテクニック部分を武骨な部分で補ってる部分もあります。

ってか、これが俺のスタイルでして。

それで25年飯食って来たし(笑

でもこのテクニック部分は近づけなくても、そういうテクニックにどう対応するか?は新たな気づきとして勉強になりましたね。

先人と対峙して「まだまだだな」と気付く。

これもまた若さの秘訣。


iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL

12385件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>