怒涛の一か月がひと段落。

細かくは来週月曜更新のコラムにて…

という事で、一昨日のNOAH大阪エディオン大会での試合について。

もうとにかく、プレッシャーというか何というか、武藤さん、秋山さんと対峙出来た事はかけがえのない「体験」でした。

秋山さんは、同い年という事もありますし、全日本プロレスさんには何度も出場させて頂いてますし、永田さんの凱旋試合で組ませて頂いた事もあります。

もちろん築かれた実績はレジェンドではありますが、まだまだギラギラの現役感がありました。


そして武藤さん。

過去に1〜2度ご挨拶させて頂いたくらいです。

正直「俺の事知ってるのかな?」レベルな方。

やはり一〜二世代上なレジェンドな方ですし、何よりプロレス界を超越した存在感というか…

武藤さんの入場して来る姿をリング上で待ってる時に、現実なのか何なのか、よくわからなくなりました。

でも試合が始まって、イザ身体に触れた時…

もちろん望月成晃というプロレスラーが、どれだけお2人に通用したのかはわからないです。

でも少なくとも「プロレスラー対プロレスラー」として、対峙は出来たかなと思いました。

この「体験」と自分が思えた「事実」はとてつもなく大きいです。

また一つ、自分の中で「何か」を掴みました。

望月成晃49歳、まだまだ成長過程。

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
昨日、後楽園でのドリームゲート挑戦者決定バトルロイヤルを制しました。

すぐ来るチャンスに大感謝!

暑いから、まだまだ俺の夏は終わらない!ってことで。

確かにBen-Kの勢いはすごい。

でもね、逆に言うとPACとYAMATOには勢いがないと勝てないと思うのよ。

もっと言うとビッグマッチでの時流というか追い風というか…

それで勝った印象が強いんですね。

勢いが実力を上回ってるんだよね。

俺はそういうモノには惑わされない。

舞台は後楽園ホール。

勢いや時流が通用しない会場だと思ってる。

そしておそらくこういう微妙な時流はBen-Kにはわかってはないと思う。

もっと言うなら勢いならば、俺にある。

2年前の大イレギュラー、もう一度起こしてやる。


それと3日前、NOAHのヘビー級シングルリーグ戦N-1VICTORYが終わりました。

最終公式戦日、唯一自力突破の権利を持ちながら、一番ヘビー級な谷口選手に弾き返されました。

ワグナー選手もヘビー級な体格でしたが、キャリアでいなせた感じで、中嶋、拳王両選手は自分の得意とする蹴り合いというフィールドで闘えました。

でも谷口選手との試合はマサにヘビー級な闘いに。

ここはキャリアでいなせなかったですね。

もちろん丸め込み等で、決勝行きを優先する闘いも出来たかもしれない。

でも、決勝行くのが目的じゃないので。

この谷口戦をヘビー級な闘いで勝たなければ、決勝戦は通用しないと思いましたね。

だからこその玉砕でした。

ま、ヘビー級な闘い方というのは、また今後の課題としておきましょう。

それは身体を大きくするとか、単純な事じゃなくてね。

この体格のままヘビー級の闘いを制する方法だってあると思うんですよ。

今回成績は振るわなかったけど、丸藤選手が実際それをしてるわけだしね。

それにしても、最初は本当に不安でした。

もっと多くの選手がエントリーされると思ったけど、10人精鋭の中に身体の小さい他団体のオッさんが出ることに。

だからこそ「何でこんな奴出したんだ?」と思われない為に必死でした。

でも何とかそのプレッシャーには勝てたかなと。

まだまだやれる!と自信も持てました。

この経験値は必ずドリームゲート戦に繋げる!


iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
久々更新です。

本日の仙台大会は、自分自身が見ていて楽しい大会でした。

第3試合のほぼ(?)女子プロレスとメインの豪華さも。

前回は大田区前での更新でしたが、この大田区〜仙台の10日間も濃過ぎましたよ。

大田区→大日本プロレス→NOAH後楽園→横浜、千葉、仙台。

キツいというより、自分自身が楽しめましたね。

次はいよいよ沖縄ツアーです。

試合もツアーも楽しんで、9日N-1VICTORY最終戦→11日ドリームゲート挑戦者決定バトルロイヤルと両後楽園ホール大会に挑みます。

25周年イヤー、まだまだ熱い!

明日からようやくゆっくりオフ。

体調整えます!

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
明後日はいよいよ年に一度の東京ビッグマッチ大田区総合体育館大会でございます!

望月、奥田対土井、石田

デンジャラスゲートにして、デンジャラスなタッグマッチ。

俺も地元東京…

ただのタッグマッチにするつもりはない。

ガンガン行きまっせ〜!

そんなわけで、ただ今参戦中のNOAHさんのN-1VICTORYも昨日を終えて1勝1敗。

2敗はほぼ脱落を意味するので、何とか先に繋げて、一旦NOAHさんから離れます。

この4日間、ただ参戦するだけでなく他団体の地方巡業に一緒に回れるというのも、団体の特性が見れてなかなか有意義でした。

普通、他団体に参戦するのは大体が主要都市なのですが、地方巡業にこそ、その団体の特色が見れると思うのです。

あとは、そういう「完全アウェイ」な時に、望月成晃というプロレスラーがどれだけ力を発揮出来てるのか、どれだけ知られているかも再確認出来ます。

非常に有意義な3試合でした。

土曜日は「ホーム」で「地元」で「ビッグマッチ」なので、大いに張り切りますが、それでもどこに行こうと「一試合」は「一試合」です。

もしかしたら、あっちフラフラ、こっちフラフラと思う人もいるかもしれないけど…

絶対に全てを「キッチリ」やり切りますんで!

日曜日には、大日本プロレスさんに初参戦もあります。

何度も言います。

「全てやり切る!」

他団体に出たらドラゴンゲート所属の誇りを胸に闘い、ドラゴンゲートに戻れば他団体で闘って来た経験を生かす。

せっかくのご縁ですからね。

でも「芯」はブレてないですよ。

この夏、望月成晃、大いに暴れます!
iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL
いよいよ明日から色々ホントに怒涛です。

サンボー大会前に記者会見があり、すぐに移動、翌日にはNOAHのN-1開幕戦。

ざっとスケジュールを書きますと…

17日サンボーホール
18日NOAH名古屋
20日NOAH博多
21日NOAH大分
23日大田区前夜祭
24日大田区総合体育館
25日大日本プロレス名古屋
29日NOAH後楽園
30日横浜
31日千葉
9月1日仙台

全てやり切る!

やり切るだけじゃない。

その先に見えるモノが必ずあるはず!

iPhoneから送信
[Web全体に公開]
| この記事のURL

12388件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>