こんにちは!お久しぶりです。アメリカに行ってました!
目的は野茂の200勝を見に行く、という事でしたがその時は残念ながら負けてしまいました。
シアトルでのマリナーズ戦を見たのですが、とにかくメジャーは凄い!
何が凄いかってファンサービスが強烈です。
球場に入ってから帰るまでファンを一瞬たりとも飽きさせません。
僕の行った時は、両チームが練習終わったゲーム開始1時間前に何とバックスクリーンのところか親子連れのファミリーが1000人以上でしょう、ズラズラッとグラウンドを1周してました。
その時間帯は選手が軽くアップしてる時間なんで間近に選手と触れ合えて、話も出来ます。
ゲームが始まると今度は毎イニングごとや、タイム中にオーロラビジョンでゲームが行われます。
それを見て大人は1ドルを賭けたり、子供達は使いっ走りを賭けたりしています。
応援の仕方もファンは分かったもので、デビルレイズの攻撃中はシーンとして
マリナーズの攻撃中はスタンディングオベーションの連発。
その中で僕たち3人はデビルレイズの応援をしていました(笑)。
アメリカに住んでる友人は「光山さん、そんな事してたら途中でビールかけられますよ」と言ってたのですが、そんなもんお構いなしで野茂を応援してました。
そしたら何と周りの人達も、途中から一緒に野茂を応援してくれてました。
ええとこあるわー、アメリカ人(笑)。

とにかくゲーム中は興奮しっぱなしでした。メジャーリーグの魅力にとりつかれてしまいました。
プロ野球経験者の僕でもこうなるのですから子供達は言わずもがな、でしょう。
ファイターズ初め、日本のプロ野球もファンサービス頑張ってますが、
まだまだ足りないと感じました。
スタジアムの雰囲気も全く違うし、球団の関係者はよくメジャー研修だとか言って
アメリカに行ってますが何を見てるんでしょうね。
お金の計算ばかりで本質を見てないんじゃないでしょうか?
まだまだ日本はアメリカに近ずいてません。そう感じたアメリカ旅行でした。
では!

[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・「塞翁が馬」No.54
2005年07月27日  [Web全体に公開]
・「塞翁が馬」No.53
2005年07月06日  [Web全体に公開]
【閲覧中】「塞翁が馬」No.52
2005年06月22日  [Web全体に公開]
・「塞翁が馬」No.51
2005年06月01日  [Web全体に公開]
・「塞翁が馬」No.50
2005年05月11日  [Web全体に公開]