こんにちは!今回は札幌での日本ハムVSダイエー3連戦(5/24〜5/26)に行って来ましたがその感想です。

まず、ヒルマン監督です。開幕からずっと投手交代での不満が僕にはあったのですが(今もあります)それとは別に「この男、中々の勝負師やなぁ〜」と思いました。
その場面はまず、第1戦 3対16で負けてる9回2アウトから桜井を代えました。確かに桜井は最悪でしたが選手のプライドを重んじる外国人監督がそれをするとは思わなかった。1イニング7点取られてるわけやから、それまでにいくらでも代えるタイミングはあったけどわざわざ2アウトで交代!この時点で桜井の2軍降格は決まりました。点を取られても最後まで投げきって降板するのと2アウトで代わるのとは精神的ショックが全く違います。おそらく桜井が立ち直るのは相当時間がかかる筈です。

もう一つは第2戦、4対1で勝ってて4回1アウトで先発吉崎を代えた。
今季初登板の吉崎ですから勝ち星が欲しいに決まってるけどあえて交代!この交代はある意味当たり前と言ったら当たり前。しかし、さっき書いたようにヒルマンがするとは・・・という感じです。外国人監督は選手を尊重するという僕自身の先入観が強すぎるかも知れませんが、これが出来るんだったら今年の日本ハムは最後まで面白い戦いをやってくれそう、と感じました。
マスコミ向けのコメントでは優しい言葉しか出さないですが、中々勝負師ヒルマンいいぞ!

そして入来。3戦目に登板したけど、顔が良くなってる。戦う男の顔に戻ってきた。
元々闘志が前面に出て向かっていくピッチャーやったけど前2回の登板はなんかイメージが違っていた。今回は違っていてまるで格闘家がリングに上がっていくような顔付きになってた。

いける!忘れるな!お前にはそれしかないんや!
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・「塞翁が馬」No.9
2004年06月09日  [Web全体に公開]
・「塞翁が馬」No.8
2004年06月07日  [Web全体に公開]
【閲覧中】「塞翁が馬」No.7
2004年05月28日  [Web全体に公開]
・「塞翁が馬」No.6
2004年05月20日  [Web全体に公開]
・「塞翁が馬」No.5
2004年05月13日  [Web全体に公開]