こんにちは!

日本ハムに故障者が増えて来ましたが、何とかチーム全体で頑張って貯金1をキープしています(5/12現在)。故障者はチームにとっては痛いが選手にとってはこんなチャンスはない。
ゲームに出たり出なかったりが多かった僕はいつも心の中で「誰かケガしろー、ケガしろー」と叫んでた記憶がある。ポジションは実力で奪い取るもんやけど、キッカケは常に故障者の代わりだとか、レギュラーが引退したとかそういうとこから始まる。そういう意味では今の阿久根、森本そしてベテラン奈良原にとってもビッグチャンス!何も代役は若い者とは限らない。まあ奈良原ぐらいになると口に出してチャンスが来た、とは言えないが出番が増えるのは確実。頑張って欲しい。

今の球界の風潮として若い選手が人気化するし期待もされるんやけど、僕個人としては年いったベテラン(ベテランと言われるのは大嫌いだったけど・・・)にも期待したいし活躍して欲しい。
プロ野球の中で最も感動するシーンの一つが「復活劇」。今年でいったらガンちゃんの勝利インタビューに感動した。いつも明るいガンちゃんが人目はばからず涙した。あそこに辿り着くまでどれだけの汗をかいて、どれだけの眠れない日を過ごしたやろう。僕には想像出来る。
これからも頑張って欲しい。

僕は、現役時代「頑張れ!」って声かけられるのが大嫌いだった。だからあまり言いたくないんやけど、他に言葉が見付からない。今、チャンスを目の前にしてる選手、ケガで苦しんでる選手、思うようにプレー出来ない選手にあえて言おう。 
   
      「頑張れ!」
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・「塞翁が馬」No.7
2004年05月28日  [Web全体に公開]
・「塞翁が馬」No.6
2004年05月20日  [Web全体に公開]
【閲覧中】「塞翁が馬」No.5
2004年05月13日  [Web全体に公開]
・「塞翁が馬」No.4
2004年04月29日  [Web全体に公開]
・「塞翁が馬」No.3
2004年04月28日  [Web全体に公開]