今どきこんな盛大なパーティがあるのかというぐらい盛大なパーティーでした。
ホテルに詰めかけた人数は約1300人。18時開演で17時過ぎにはホテル近辺に到着していたのですが、周辺は「山本渋滞」でギリギリで間に合いました。



皆さんの祝辞でもありましたが、本当に努力の人です。







わざわざアメリカからピーターオマリー元ドジャース会長が来られていました。
ルーキー時代をドジャースのマイナーで過ごした山本昌は酒を飲めば「あの時代がなかったらオレは終わってた」といつも言ってました。130キロ前半のストレートとカーブだけだったピッチャーがスクリューボールをマスターし、遅い球を早く見せる技術を身に付けました。

招待する山本昌も律儀なら、来られたオマリー会長も素晴らしいです。






昌がアメリカでお世話になったアイク生原さんの奥様と、担当スカウトだった高木時夫さんの奥様です。
アイク生原さんと高木時夫さんはお亡くなりになられてるのですが、奥様をご招待していました。


200勝を挙げた昨シーズン終了後に昌はロスに行き、アイク生原さんの墓前で1時間あまりも報告してたというお話をされたとともに、山本昌を見て「人は思いがあれば必ず成就する」というお気持ちになられたそうです。






素晴らしいパーティーでした。




[dW50aXRsZWRswA.bmp 幅:80px リンク:OFF]






[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1