その後、NOMOベースボールクラブが練習という事で少し見学。

野茂が新日鉄堺時代に最も怖かった先輩、だけど最も信頼する清水監督。




チームをまとめる鈴木俊雄ヘッドコーチ。




選手は仕事を終えてからの練習なんでナイターになる。大体19時から23時の時間帯。




いろんな所から選手が集まってくる。




どの選手もどこかのチームの落ちこぼれ。ほんとなら野球を辞めて次の人生にいってるはず。そこからプロ野球選手が生まれ、アメリカに行く選手も出、又、今年にもドラフトにかかろうかという選手がいる。
中村ノリも斉藤隆も苦しい時期にここで練習した。
それだけでもこのチームを創った意味があったと思う。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

野球! photo


NOMO ベースボールクラブのグラウンドを借りて、15時頃から小学部の練習。大会が近づいてみんな気合が入ってる。一回戦は因縁の相手・八尾ファイターズ。噛み付いても勝たなアカン。


まずはウォーミングアップ。




ミーティング&スケジュールの確認。




実戦形式のバッティング練習。




練習を止めてサインの確認。




借りたグラウンドはキッチリ整備をして返す。




負けたくない。



[Web全体に公開]
| この記事のURL

2件中 1~2件目を表示


1