昨年10月、真夏さんが主演した舞台『アマテラス』を観劇した後の、居酒屋での出来事。

自分は真夏さんにKAIENTAIDOJOへの想いを語り

いつか真夏座とプロレスで何かが出来たらといった話題になりました

「なんか協力できる事があったらするよ」

真夏さんはそう言うと熱い握手をしてくれました


そして12月

R-60の開催が内定

真っ先に真夏座のプロデューサである平山さんに相談しました

民話が披露出来るプロレス

真夏さんは即決で出演をOKして下さいました


そして昨日

ウルトラマンレオ

おおとりゲン

真夏竜はプロレスのリングに立ちました

男と男の約束が果たされた瞬間でした

入場前

「呼び込みはウルトラマンレオ!おおとりゲン!真夏竜!ってコールしてね。レオリングもしていくよ」

真夏さんはそう笑って言ってくれました

真夏さんは民話『隠れ簑笠』を披露して下さいました

舞台とは違い

360度から見られるプロレスのリング

真夏さんがその全方向の人達に語りかけるように演じられていました

そして演目が終わると

サービスで真夏さんの曲「星空のバラード」を歌って下さいました

それだけで胸が一杯です

しかし

この日最大のサプライズはこの後でした


冒頭の居酒屋で

もう一つの約束が交わされていたんです

真夏さんは舞台で神様の役を演じていられていました

「今日使ったマント舞台が終わったら味方くんにあげるよ。黒のコートに合うんじゃないかな?」

真夏さんは一度だけみた自分のリングアナ姿を覚えていてくれたんです

それだけでも嬉しいのに

断る理由なんてどこにもありません

「ありがとうございます」

と返答しました


その約束を真夏さんはずっと覚えていてくれました

歌い終えた真夏さんは

「このマントは僕が舞台で着ていた神様のマントです。真夏座は声での文化伝承、KAIENTAI DOJOはプロレスでの文化伝承。これかも文化伝承を続けて欲しい。だから味方くんにこのマントを受け取って欲しと思います」

そう言うとマントを着せてくれました

ウルトラマンレオから貰ったマント

ウルトラマントです

嬉しさと感激で涙が出そうでしたが

そこは興行中

グッとこらえました

どこまでも優しく

どこまでも熱い

僕が子供の頃から憧れたままのウルトラマンレオだった真夏さん

伝承されたマントと意思を継いで

これからもプロレスでみんなの笑顔が増やせるように頑張ります!

本当にありがとうございました!!


ウルトラマントを着た味方冬樹

出陣の舞台は

4月12日(日)KAIENTAI DOJO7周年記念大会 CLUB-K SUPER evolution7

[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・加圧トレーニング
2009年04月01日  [Web全体に公開]
・書道家滝澤大志
2009年03月31日  [Web全体に公開]
【閲覧中】ウルトラマント伝承
2009年03月30日  [Web全体に公開]
・終りました
2009年03月29日  [Web全体に公開]
・明日の今頃は
2009年03月28日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。