こほんっ。TENNIS STORY に比べて随分間隔があいた更新でご勘弁。
さてさて、せっかくコメントも頂きましたので、ここでは選手経験の無い珍しいコーチとしての僕の経験を活かし(ここは皆さん元選手ですから)、今日からちょっと「テニスコーチ向き度チェック」などしてみようかと思いますのでどうぞよろしく。
ま、僕の個人的意見ですからどうぞお気楽に見て下さいね。
『其の1』
負けず嫌いはコーチに向かない
負けて機嫌が悪くなるような人は常にネット向こうの相手の調子を上げるべきコーチには向きません。
負けても、むむむ... あいつも随分腕を上げたなあ... と、広い心で相手を讃えるくらいの度量がコーチには必要で、常に相手を分析するのは当然ですが、自分さえ勝てば良いなんて考え方では指導者には成れません。
それに、指導する選手が勝った負けたで一々喜怒哀楽を爆発していては選手を冷静に指導できないし、関係もボロボロになりますよ。
そういえば僕が試合に出ている時もあまり悔しかった記憶が無いなあ...。... 生まれつきコーチ向きか...
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・どうもどうも...
2007年05月06日  [Web全体に公開]
・コーチ向き2
2007年03月12日  [Web全体に公開]
【閲覧中】テニスコーチ向きイ?...
2007年02月18日  [Web全体に公開]
・お答えします
2007年02月12日  [Web全体に公開]
・はじめまして
2007年02月09日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。