異種格闘技3WAYタッグマッチ
○日野本裕介&沖本摩幸<レスリング>(12分32秒 ジャーマンスープレックスホールド)マリーンズマスク&関根龍一●<空手>
※もう1組は真霜拳號&YOSHIYA<合気道>

それぞれの選手のバックボーンとなっている、過去にやっていた格闘技の色を前面に出した試合。

自分の場合、正確に言えば合気拳法なのだが、合気道としての練習もしていたこともあり、合気道チームとして参加した。

デビュー当時は試合の中で合気道の動きや技も出していたものだが、現在はほとんど使っていない。

何故かと言えば、合気道の動きは無駄が無さすぎ、動き自体が小さくなってしまうから。
そして技にしても、経験の無い人が見れば、何がどうなったか分からない技が多いから。

“魅せる”という要素も重要となるプロレスには、あまり向いていないのである。

が、この試合では久しぶりに、ほんの少しだけ解禁。
コスチュームも、道着に袴の合気道スタイルで。

見るのでは無く、やっている方としては、やはり合気道はプロレスと同じくらい面白い。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・3/7
2012年02月17日  [Web全体に公開]
・2/12
2012年02月03日  [Web全体に公開]
【閲覧中】2011,11,27 TTS主催興行「強くてセクシーな大会」
2012年01月30日  [Web全体に公開]
・2011,11,26 CLUB-K 3000
2012年01月30日  [Web全体に公開]
・2011,11,23 CLUB-K TOUR in NISHI-CHOFU
2012年01月27日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。