イリミネーション・サバイバルダンス
KAZMA&真霜拳號&柏大五郎&ヒロ・トウナイ vs 旭志織&大石真翔&房総ボーイ雷斗&バンビ
※3人残りでMONSTER Plantの勝利
《退場順》※OTR→オーバーザトップロープ
1/○真霜(0分25秒 OTR)雷斗●
2/○バンビ(3分25秒 OTR)柏●
3/○トウナイ(4分35秒 滝落し)バンビ●→柏復活
4/○旭(8分43秒 OTR)真霜●
5/○旭(12分40秒 サボテンの花)トウナイ●→雷斗復活
6/○KAZMA(12分50秒 AXボンバー)雷斗●→真霜復活
7/○真霜(14分28秒 OTR)旭●
8/○大石(17分20秒 OTR)KAZMA●
9/○大石(17分28分 直伝トルネードクラッチ)柏●→旭復活
10/○真霜(22分28秒 垂直落下式ブレーンバスター)大石●→KAZMA復活
11/○KAZMA(22分43秒 AXボンバー)旭●→柏復活

柏さん考案、通常のイリミネーションマッチに、敗者復活要素を加えた試合。

詳しいルールや試合展開、なぜオメガに雷斗が加わっているかなどは、面倒なので中略して…。

最終的には、KAZMA&真霜 vs 旭の状況からピンフォールでの旭失格により、MONSTER Plantから柏復活。
結果的に3−0、三人残りで我々、MONSTER Plantの勝利。

完全勝利とはいかなかったが、こちらの圧勝と言っていいだろう。

少し前までは、チーム戦といえばオメガの独壇場だったが、今や立場は逆転である。
オメガがベストメンバーじゃないとはいえ、もともとチームでの総力戦を望んだのは旭なのだから、そんなことは言い訳にもならない。
火野はまだしも、復帰直後の稲松が加わったところで、戦力的にそんなに変わるものでもない。

3−0。
これが現在の力の差である。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・2010,3,20 CLUB-K 3000
2010年03月27日  [Web全体に公開]
・2010,3,17 CLUB-K SHINKIBA
2010年03月25日  [Web全体に公開]
【閲覧中】2010,3,14 CLUB-K SUPER it's gonna be...
2010年03月20日  [Web全体に公開]
・2010,3,13 CLUB-K 3000
2010年03月19日  [Web全体に公開]
・3/28
2010年03月11日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。