'89年秋に「週刊競馬報知」で「それいけ岡部クン‼」として連載開始以来、掲載誌の休刊による移籍をはさんで現在は双葉社のWEBコミックアクションで連載中の、よしだみほさんの「馬なり1ハロン劇場」。気がつけばほぼ平成全てにかけての長期連載となりましたが、来たる4.19更新予定の第1000R(レース)を以て「馬なり1ハロン劇場」としては最終回となる事が発表されています。
かと言って寂しがっている暇は無し。
令和となる5月以降には、有料競馬サイトnetkeiba.comで「馬なり1ハロン!NEO」、双葉社の週刊大衆で「馬なり de SHOW(仮)」と2本の新連載が始まる予定との事。
新時代の馬なりワールドに改めて期待しましょう。

[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・ドラゲー横須賀大会、チケット確保
2019年04月22日  [Web全体に公開]
【閲覧中】平成を駆け続けて1000R。「馬なり1ハロン劇場」19日に一区切りの最終レース
2019年04月16日  [Web全体に公開]
・エンテツ、NYで頂点に立つ!〜DDT・NY大会〜
2019年04月09日  [Web全体に公開]
・訃報続々……この1週間に……
2019年03月14日  [Web全体に公開]

3件のコメント


  1. byセクシーターザン on 2019年4月16日 @13時11分

    昔大好きで単行本コンプしました♪

    競馬を知らない人でもたのしく面白く読める作品でしたよね!(^〇^)

  2. by成田無頼庵 on 2019年4月16日 @18時43分

    》セクシーターザンさん
    そして時には泣ける。
    Twitterで最近
    #馬なり1ハロン劇場の好きなシーンを語ろう
    というタグがあって、私も参加していたりします。

  3. by昔の女 on 2019年4月22日 @17時20分

    馬なり48巻は私の宝物です。
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。