今日は現場を休んで会社の健康診断へ。帰ったら録画番組の編集と競馬予想になりそうです。

SPAT4(南関東4競馬場インターネット投票サイト)プレミアムポイントサイトのゲーム「名馬を探せ!」が、船橋競馬場編に代わって今週から浦和競馬場編になりました。
昨年の11月にも挙げましたが、競馬場ゆかりの伝説の名馬を発見出来れば1000ポイントもらえるこのゲーム。(参加出来るのは1日1回)
今日初めて見つけた名馬が

ゴールドスペンサー

って、随分昔の馬だなと思ってチェックし直したら'76年生まれって、以前記事にしたカツラノハイセイコと同世代ですからね(近年浦和に同名馬がいたようですが、下級条件で終わっています)。川崎記念連覇など'79年暮れから'81年初めまで南関東重賞で大活躍した後JRAに移籍して、第1回ジャパンカップ出走など'82年まで現役を続けた馬。確かに浦和の名馬ですが、他場の名馬が21世紀の馬が大半(唯一大井競馬場編のトウケイホープが今回と同じ'76年生まれ)なのに比べると、浦和の名馬というのは?
「トロットサンダー(浦和所属で9戦8勝の後JRAに移籍して'95マイルCS、'96安田記念のGⅠ2勝)絶対出てくるよなぁ」
位しか思いつかない。
南関東4場で浦和が最も後塵を拝しているとはずっと感じていますが、こんな所でも。

折しも今日は浦和開催のSⅢ重賞・埼玉新聞栄冠賞。地元を代表する21世紀の名馬よ、早く出てこい。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・レスラーの年齢で思い出した話
2017年10月18日  [Web全体に公開]
【閲覧中】もっと頑張れ浦和勢
2017年10月18日  [Web全体に公開]
・雨が降ろうが槍が降ろうが
2017年10月15日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。