全日3.23後楽園
アジアタッグ選手権(60分1本勝負)
[挑戦者組]宮本裕向&○木髙イサミ
(12分24秒片エビ固め)
ジェイク・リー&岩本煌史●[王者組]
※勇脚・斬

3年8ヶ月ぶりに、宮本裕向選手&木髙イサミ選手のヤンキー二丁拳銃がアジアタッグ王座を奪取しました。
そのバックステージでイサミ選手が、防衛回数の目標は「多く設定して100回」とコメントしたのを週プロで読んで、「お!100回宣言再び!」と嬉しくなりました。
前回の100回防衛宣言はアジアタッグではなく、'12年11月に最俠タッグリーグ戦優勝で獲得した、大日本のBJWタッグ選手権。
この時は100回には至らなかったものの、1年半に渡って17回連続防衛の同タイトル最多記録を樹立しています。
アジアタッグは前回戴冠時には6連続防衛。目標の100回に向けて、今度はどこまで伸ばすのか楽しみです。

[Web全体に公開]
| この記事のURL
世界中でイベントやスポーツ試合のの中止・延期・無観客開催が広がっている中、フロリダ州タンパで予定されていたレッスルマニア36が、同州オーランドのWWEパフォーマンスセンターでの無観客開催に変更される事が正式発表しました。
これに伴い、レッスルマニアウイークに予定されていたWWEのファン参加イベントは全て中止。のみならず、タンパ周辺で開催される他団体の興行、所謂「裏レッスルマニア」も、日本の3団体(新日・FREEDOMS・東京女子)をはじめとして軒並み中止・延期の憂き目に会っている壊滅状態です。
プロレス界に限らず、この風向きはいつ変わるのか。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
ブログをサボっている間に、新型コロナウイルス肺炎で大変な騒ぎになってしまっています。
とにかく多くの人の集まるイベントは中止・自粛の流れになっていて、プロレスや公営競技等も含めたスポーツイベントが軒並み中止・順延・無観客開催…等々。
そんな中、Twitterで「NO PEOPLE GATE」という文字を見て
「え、ドラゲーも無観客興行か?」
と思ってよく見たら、スターダムの3.8後楽園無観客興行の事でした。
スポーツ界にエンタメ界、一日も早く平常運転に戻って欲しいと思います。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
詳しくは各種報道に任せて割愛しますが、プロレスリング・ノアの運営会社ノア・グローバルエンターテインメントが、サイバーエージェントに発行済全株式を譲渡しグループ会社となった事が、29日の記者会見で発表されました。
新社長は一昨年既にサイバーエージェントのグループ会社となっている、DDTの高木三四郎大社長!
大社長、また2団体経営者ですか。

「三沢さんへの恩返し」というコメント、来るものがあります。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
東京五輪の影響で、今年の夏のコミケ(コミックマーケット98)はGWの4日間開催。
私はプロレス観戦では、いつもはコミケと被る興行はどんなビッグマッチでも回避していました(G1 CLIMAX優勝決定戦に1回しか行っていないのはこの為)が、今年は横浜文体が解体前ラストという特殊事情が。
5.4〜5の2日間、コミケを13時半位で切り上げて(16時迄開催)、15時開始の文体(5.4アイスリボン、5.5大日本)に間に合わせる事を検討中。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

732件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>