昨年大井から佐賀に移籍してから無敗の快進撃を続けているドラゴンゲート。ここまで1400mと900mでレコードタイを含む10連勝で、昨日の重賞・佐賀がばいダッシュを迎えました。
地方競馬全国各地区で、ワンターン(コーナーを2つしか回らない短距離戦)のNo.1を争うスーパースプリントシリーズの、九州地区代表決定戦。スタートで先頭に並びかけると、終始「持ったまま」で52秒2、レコードタイムでの圧勝。連勝を11に伸ばし、シリーズ最終戦・習志野きらっとスプリントへの出走権を手にしました。
舞台となる船橋1000mは、昨年JRAから南関東への移籍初戦の船橋記念で最下位に敗れたコース。リベンジは果たせるのか?
[Web全体に公開]
| この記事のURL
三沢光晴さんの命日から2日、今日はテッド・タナベさんの命日です。
「神様は意地悪だ」と追悼記事を書いてから11年が経ちました。来年13回忌です。

当時の大阪プロレスのメンバーは、今はそれぞれのポジションで頑張っておられます。
テッドさん、どうかこれからもプロレス界を見守って下さい。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
今日は三沢光晴さんの11回目の命日。
コロナ禍の影響もあり、今年はメモリアルナイトは開催されず、明日潮﨑豪vs齋藤彰俊のGHCヘビー級選手権が行われる予定です。

いつでも全ての選手が、無事自らの足でリングを降りられますように。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
手元に現物が見つからないので元が誰の言葉か思い出せませんが、昔読んだ谷村新司さんのエッセイ集「蜩」に引用されていた次の言葉がずっと頭にあります。
「悪口を書いてはいけない。ペンは人を簡単に死なせられる。それよりも、ほめる事の難しさを勉強しろ」

だけども、そんな事は意にも介さないどころか、それで喜んでいるような手合いって、悲しいかな随分居るらしい。

木村花さんが亡くなって半月以上経つ。この記事は5月24日に書き始めたものの、何と綴れば良いか見つからずにここまで過ぎています。
結果一つだけ言える事。

自分は言葉で簡単に人を傷つけるような人間になりたくない。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
まだ20世紀だったある日のニッポン放送ショウアップナイター、神宮球場のヤクルトvs巨人戦で、未だに憶えている解説コメント。
詳しいシチュエーションは忘れましたが、ヤクルトが走者を1塁か2塁に置いて、右方向に進塁打を狙った池山隆寛さんが凡退。
解説の関根潤三さんが
「池山が、野球やっちゃいましたね。
バッティングやれば良かったんですよ。」
恐らく内角寄りの甘い球で、右打者の池山さんは普通に打っていけば長打も充分あったのを、無理に流し打ちに行って裏目に出たプレイ。野球中継で「野球やっちゃいましたね」というのが、深いなぁと思いました。
ソフトな語り口が大好きでした。実況担当の深澤弘アナウンサーとのコンビは、私の中では今でも日本一の野球実況コンビです。

関根さんは9日9時45分、東京都内の病院で老衰のため亡くなられました。
1927年3月15日生まれ(戸籍上の誕生日で、実際は1926年12月25日)の93歳。見事な大往生だったと思います。
温厚な人柄が皆から愛されたという関根さん。心からご冥福をお祈り申し上げます。



[Web全体に公開]
| この記事のURL

1432件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>