2月4日(土)、中高大の部内戦である第2回甲南カップを吉川総合公園にて開催致しました。
12面のコートを使用し、中学から9名、高校から19名、大学(新1年含む)から18名の計46名でシングルスのトーナメントを行いました。
最後に全員が応援するなか行われた決勝戦では、大学1年生の上原伊織が同期の瀬古悠貴を8-6で下し、2連覇を果たしました。
3位に大学2年の早瀬勇次、4位に高校1年の永田光が入賞しました。
また、特別に設けました「がんばりま賞」は高校1年の小浦啓太郎くんに送られ、「さわやか賞」には選手宣誓を大きな声でしてくれた中学2年の木村靖吾くんに送られました。
中学3年の吉田有宇哉くんは7位という好成績を残しました。

また、コンソレーションも行い、コートを空けることなくたくさんの試合を各人が行うことができました。
中高大生ともに、良い刺激をもらい親睦を深めることができた大会になったと思っております。

今回の大会を企画して頂いた八田先生をはじめ、
運営のお手伝いをして頂いた辻本様、三村様、中川様、宇津原様、平野様、重政様
お寒い中、ご協力頂き誠にありがとうございました。

以下、ドローや試合風景等になります。




[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・高校テニス部選抜出場決定
2012年02月08日  [Web全体に公開]
【閲覧中】第2回甲南カップ
2012年02月06日  [Web全体に公開]
・テニス講習会
2012年01月15日  [Web全体に公開]
・全日本学生室内テニス選手権大会について
2011年12月03日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。