先週土曜日。

これまで2度雨で流れた交流戦を
ようやく「3度目の正直」で開催できました。

交流戦の良いところは真剣勝負ができること。

サークルの対抗戦ですから知らない相手と
プレッシャーのかかるところで試合します。

これは本当に良い勉強になります。


僕は3試合やりました。


1試合目の男ダブ。

僕のペアはT本くん。

コーチ経験者でまだ20代半ばです。

相手ペアも20代の若者ペアです。

若者らしくとにかくハードヒットしてきます。

ただ荒っぽいのでミスも目立ちます。

試合は8ゲーム目でずっとキープが続き
4-4で迎えた9ゲーム目。

サーバーのT本くんが大事なところで
緊張したのか、急に不安定になりました。

ダブルフォルトにボレーミスも重なり
このゲームをダウン。

次の相手サービスをキープされてしまい
4-6で負けてしまいました。

直接の敗因はT本くんのダブルフォルト。

でも本当の敗因はその前にありました。

同じサービスキープでもこちらの方が
ずっと楽にキープしていました。

向こうは苦しみながらのキープでした。

逆に言えば僕たちはチャンスを得ながら
それを結果に結び付けられなかったのです。

「この1本」が決まっていればブレイク、
そんなチャンスが何回もありました。

大事なところでポイントが取れないと
結局試合は勝てない。

最近の錦織のテニスに似ています。

レベルは全然違ってもテニスの真理は
意外と同じところにあるようです。

 

2試合目はミックス。

僕のペアは体育会出身のS井さん。

長身のストローカーです。

相手は「中級」のご夫婦と聞いていました。

2人とも小柄であまり強そうに見えません。

そこでリターンから奥さんにストレートロブ。

ところがこれを思い切りよくスマッシュで
叩きこまれてしまいました。

その後も奥さんはストロークもボレーも
スマッシュもガンガン打ってきます。

ダンナの方はパワーはないけど安定していて
ミスが少ないテニス。

これは全然中級ではありません。

後で聞いたところ、奥さんは学生時代は
インカレ出場目前までいった選手だったそう。

「上級」でした。

最初に間違った僕たちは相手に
すっかり流れを渡してしまいました。

1-5と大ピンチに陥ったところから
S井さんのサービスキープで流れを止め
さらに相手奥さんのサービスもブレイク。

ようやく3-5として反撃体制です。

しかし次の僕のサービスでまたも
開き直った奥さんの強打が決まり始め
結局3-6で負けてしまいました。

僕が2度もサービスを落としていては
ミックスでは勝てません。

そしてミックスでは女性を攻めるのが
王道とは言え、相手女性が上手な時は
素早く作戦を変えなければいけません。

「中級」と聞いていたために判断が遅れ
相手に流れを渡してしまいました。

自分の目で確かめないで情報を
鵜呑みにしてはいけないと猛省しました。


 

3試合目は男ダブ。

僕のペアはH金くん。

相手はハードヒッターの若者ペア。

とにかく強打の連発です。

サービスはフラットでスピード重視。

ストロークもスピンよりもスピード系。

そんな確率の悪い打ち方では
すぐにミスをするだろうと思うのですが、
なぜか深いところに入ってきます。

強打に強打で対抗していたら
0-3とリードされてしまいました。

4ゲーム目の相手サービスから作戦変更。

リターンからストレートロブ、
そしてネットに詰めます。

相手はポーチばかり考えているので
ストレートロブに対応できません。

しかもH金くんと2人で壁になって
ボレーを返していると、案の定
3本目にはミスをしてくれます。

流れが一気に変わりました。

そこから6ゲームをあっさり連取して
6-3で逆転勝利です。

本当は強打に対して真っ向勝負で
打ち勝ちたかったのですが
相手を調子に乗せただけでした。

戦術の引き出しがこちらの方が
多かったので勝てたようなものです。

相手の流れを断ち切るためには
まず作戦を変えてみること。

 

真剣勝負ならではの3試合でした。

楽しかっただけではなく
勉強にもなった交流戦でした。

[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
【閲覧中】真剣勝負
2016年04月26日  [Web全体に公開]
・フォアハンドのウィナー
2016年02月28日  [Web全体に公開]
・雨に流れた会心のオーダー
2015年11月15日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※管理者による確認後にコメントが掲載されます。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※この記事へのコメントは管理者による確認の後、Web全体に公開されます。