先日書いた「プロの天敵」S井くんが
昨夜のテニスでも本領を発揮しました。

なかなかスーパー状態にならず
かといって天然ボケを炸裂させているわけでもなく
なんかモヤモヤする状態だったS井くん。

いや、モヤモヤしていたのは本人よりも
「やらかす」ことを期待しているこちら側なんですが。

僕とペアを組んで山本プロと対戦した昨夜最後の試合。

ここでもずっとやられっぱなしで1-5。

追い込まれてのS井くんのサービスゲーム。

もうダメかなと諦めかけたところで、
なんとスーパー+天然の複合技がついに出ました。

プロと逆クロスのショートクロスの打ち合いになった
S井くんは、完全にセンターを捨ててしまいました。

プロも面白がってよりアングルに打ち返すのですが
S井くんがさらに隅っこのあり得ないところに立って
待っているので、先にプロが笑いだしてしまったのです。

笑っているプロにも気づかないS井くんは
バックハンドのアングルショットを決めて
得意満面のガッツポーズ。

うん、確かによく頑張った。

ショットも良いところに決まった。

でもそこに最初から立って待っているのはどうだろう?

そう思いましたが、笑わせた上でポイントを取るのは
対プロを考えた時には最高のカタチではあります。

こうなるとS井くんのペース。

なんとここから立て続けに3ポイントを奪って
このゲームをキープしたのです。

しかもほとんどプロのミスショット。

なにせツボにはまったプロの笑いが止まらないのです。

緩いチャンスボールほどミスをしてくれます。

「1回のボケで1ゲームとった」と大喜びしたのですが
実はこれで終わりませんでした。

何と次のゲームも連取して3-5まで追いすがったのです。

プロが笑いを引きずっていてなかなか立ち直れないのと
S井くんのネットインやらフレームショットやらでのポイントに
時折見せるスーパープレーのコンボ。

流れを引き寄せたS井くんの大活躍でした。

結局このS井くんウルトラフィーバー状態は
最後にプロが立ち直って試合を締めたので
3-6で終了してしまいましたが、
「天敵」ぶりは相変わらず健在だなと改めて感動した夜でした。



[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・生き霊
2013年03月07日  [Web全体に公開]
・かわかみがかる
2013年03月04日  [Web全体に公開]
【閲覧中】続・プロの天敵
2013年02月28日  [Web全体に公開]
・口だけ一流
2013年02月25日  [Web全体に公開]
・レベル上げ
2013年02月21日  [Web全体に公開]

2件のコメント


  1. by山本麻友美 on 2013年2月28日 @11時41分

    あんな所に立ってるなんて、もはや反則ですよ!!!大笑
    笑ったら申し訳ないって思うんですけど、どうもツボってしまうんです>□<;笑

  2. by幹事クリタ on 2013年2月28日 @11時45分

    山本プロ
    確かにあれは反則ですね(笑)。
    僕もペアを組んでいて異様な気配を感じましたから!
    自分の後ろの空間がガラガラは気配が…。
    笑わせようとしていないのに爆笑をさせるS井くんの才能は得難いですね~。
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※管理者による確認後にコメントが掲載されます。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※この記事へのコメントは管理者による確認の後、Web全体に公開されます。