写真を整理していたら,先月実家へ帰ったとき撮った写真を見つけた。
 
先月は盆に帰り,夕方は皆で墓参りにGO竜馬。
 
帰り道には某和食処にて夕食…という定番コースだったのだが,今年もなかなか楽しかった。
 
カッツは墓周りの雑草を抜いたり,水を汲んできては柄杓でかけたり…と,ひじょうに甲斐甲斐しく頼もしかった。
 
和食処ではカレーうどんを頼み,これが子供が食べるには辛めの味つけだったのだが,見事完食。
 
辛い辛いと騒ぎながらも完食したのだ。
 
『かつや』のカレーも中辛で大丈夫というので, 辛党なのかもしれない。
 
ちなみにスーザンは辛味が全くダメ。
 
『フリスク』などのペパーミントも受けつけず,歯磨きも子供用のを使っていることが判明(笑)。
 
カッツが教えてくれたのだが,「そんなに辛いものが食べられるなんて,凄いね」と褒め(おだて)ると,「すず(スーザンのこと)には無理だろうけどね」
 
…何かと姉からマウントを取りたい年頃なのだった。
 
しかし,スーザンは全く気にせず,もしゃもしゃ自分の頼んだ料理を平らげていた。
 
私も実は高校を卒業する辺りまで辛味が苦手で,わさび味のプリッツとかが食べられなかったんだよなぁ。
 
ここだけの話。
 
では,久々のみかんの画像を。
 
 
これ,後ろからだから分かりにくいかもだけど,すくっ…!!と後ろ足だけで立ち上がったシーン。
 
近くの椅子に座ってぼーっとスマホをいじっていたとき,いきなりみかんが立ってのび上がったので,ビックリ。
 
それが結構長い間,何秒間も後ろ足だけでのび上がってるんで撮れたのだが, 正直「気持悪っ…」と思った(笑)。
 
そして, 横からも撮ろうと回り込んだ。
 
 
このときには前足を椅子にかけて,置いてあるカッツの夏休みの課題を見つめていた。
 
中に人でも入ってるみたいで,本気で気持悪い(笑)。
 
いっとき流行ったレッサーパンダ(彼の子孫が札幌の円山動物園にいる)を思い出した。
 
ちなみにカッツの作ったのは行灯と,やたらカラフルなカブトムシの形をした何か(笑)。
 
 
盗撮に成功した肉球。
 
墓参りから帰ったとき,しばらくはビニール袋の中に頭を突っ込んで遊んでいたのだが,疲れたのかフテ寝なのかスピスピいいながら眠ってしまったので,その隙に。
 
 
うとうとしてるところ。
 
眠いなら寝なよ…
 
 
そしたらハッ!?とし,「ね…寝てないからな…!!」といった顔。
 
そんな訳で,実家で誕生日を迎えて53歳になって戻って来たよ(笑)。
 
みかんも,実家のメンバーになってから今年で3年になる。
 
人間の歳でいえば15~16歳ってところか。
 
あんな細長い猫だったのに,今ではどちらかといえば太い,割とがっしりめの体格に育ちつつある。
 
健康を損なわない程度に大猫でいて欲しい。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・画像 ハシビロコウ
2020年10月29日  [下書き]
・ションボリを乗り越え
2020年10月22日  [Web全体に公開]
【閲覧中】みかんの画像を少々
2020年09月08日  [Web全体に公開]
・シネフィル美香輔
2020年09月02日  [Web全体に公開]
・辛抱たまんなくて
2020年08月21日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。