全国の奥さん,丑三つ時にこんヴァンわ。

先週の連休に前回の記事の続きを書こうと思っていたら,右耳が突発性難聴になっちまいました…

詳細は興味のある方だけアメブロを読んでいただくとして,現在投薬治療ちう。

仕事にはフツーに行っておりまつ。

たまに周囲のサポートが必要なときに不自由を覚えるけれど,何とか業務はこなしているよ。

さて,大分気分がのらなくなってしまった『クロール~凶暴領域』の感想文だけど,ようやく落ち着いたんで続きを書きます。

もしかしたらここで今生の別れとなる可能性を考えてか,デイブは父親としての責務を上手く果たせなかった後悔や謝罪を口にするのだった。

お前たち姉妹が実家を出,母さんと2人きりになってしまったら何もなくなってしまったのだ…離婚してすまなかった…と。

一方ヘイリーは,自分の水泳のコーチや大会の付き添いで父がずっとつきっきりだったために家族が崩壊したのではないかと思い込んでいたのだった。

心にあったわだかまりを解いた父娘。

デイブは,自ら囮となってワニを引きつけ始める。

水道補助管から脱出のうえ,溺れる前に外から父を助け出すミッションを敢行せんと,ヘイリーは息を止めて泳いでゆく。

ワニに重傷を負わされているというのに,本当に勇敢というか…とにかく強い娘だわ(涙)。

途中,ワニの卵を発見するシーンが。

そうだ…ワニって卵から生まれるんだった…と,マヌケにも私はこのシーンで気がついたのだったが,何匹か孵っていて,不覚にも「あっ,可愛い!!」と思ってしまった。

気味悪そうな顔で卵を触るヘイリーだが,ホントなら「こん畜生…!!」と握り潰してやりたいくらいの気持だったろうな…

ウェインの死体を発見したヘイリーは,一度は顔をそむけるも,武器になるものはないかと思い直し,彼の腰に銃を見つける。

冷静さも兼ね備えた,素敵なヘイリー(尊敬)…

だが,その銃を手にした途端,突如出現したワニに右手をバックリ…!!

ひいぃーーーーーっっ…!!

だが,持っていた銃をワニの口内で連続発射し何とか逃れるのだった。

か…噛みちぎられなくて本当によかったよ,よかったよ~…!!

外には悠然と巨大ワニが泳いでおり,補助菅から出てゆくタイミングでもお,ハラハラドキドキ。

だって,出て行った途端にバックリやられちゃったらジ・エンドだもん…!!

補助管の中を泳ぎ切って外へ出たヘイリーは,再び窓から家に入る。

部屋の中ではシュガーが「ここだワン!!ここだワン!!」と吠えている(健気…)。

懸命に床板を外して,地下室から溺死しかけていたデイブを救出に成功。

溺死を免れた2人とシュガーは,今度はウェインたちの乗って来たボートで避難を開始しようと試みる。

しかし…何という地獄絵図だろう…!!

ボートに辿り着くまでの間にもワニがあちこち泳いでいるのだ…!!

ワニが通り過ぎる度に動きを止めて気配を消す2人と1匹。

しかし,ヘイリーがワニを振り切り全速力で泳いでボートに辿り着き,さあ逃げよう!!…となったとき…!!

堤防決壊で濁流が押し寄せて来るのだった…!!

こんな際だったが,「これがホントのダム放出!!」と心の中で叫んでしまった。

結局,ボートごと大量のワニと一緒に家の中に押し戻されてしまう父娘と犬。

嗚呼,無情…

家の中は水で溢れかえっており,家具の上を渡りながら2階へ…そして屋根の上へと出ようと必死になる。

シュガーも頑張って泳いでたよ。

途中でデイブは奇襲に遭い,右下腕を食いちぎられてしまうのだが,それでもあきらめずに屋根裏を目指す。

ホントにもお,娘もタフだけれど,お父っつぁんも不死身…!!

私ならこんな不屈の男とは…絶対離婚しないわ(笑)。

ヘイリーはヘイリーでシャワーブースにワニをおびき寄せ,素早く閉じ込め脱出…という離れ技をやってのけるし…!!

だが,次の瞬間,別のワニに胴体に食いつかれ,グルングルン振り回される…!!

この映画の恐ろしいハイライトシーン…!!

あれは“デスロール“というらしいが,実に身の毛もよだつ恐ろしさである…!!

どうやって逃れたのかというと,手に持っていた発煙筒でワニの眼をガッツンガッツン攻撃したのである。

本当にヘイリー…アナタは強い…っっ…!!

何とか協力し合って屋上に到達した2人と1匹。

力の限り発煙筒を振り回すヘイリー。

遠くに居た救助ヘリがそれに気づいてくれた…!!

ヘリからはゴンドラが下ろされてきて,父に笑顔で振り返るヘイリー…という達成感あふるるラスト。

そして,エンドロールが始まるのだが…

流れ始めた曲がBill Haley&His Cometsの『See You Later,Alligater』だったから笑った…!!

いや,しかし…本ッ当に面白かったよ。

リアルなワニの恐怖をド迫力で堪能出来たし,一瞬のダレもなくずーっとハラハラドキドキしながら観ることが出来た。

最近観た中では一番,大満足な内容でしたよ奥さん…!!

フロリダは実際に野生のワニが数多く分布しており,ディズニーランドの敷地内で幼児がワニに襲われたこともあったよね。

フツーに道をのしのし歩いている分には可愛いなぁと思うんだけど…やっぱり怖い動物なのね…

ハリケーンによる浸水や堤防の決壊による濁流で,思い出のある我が家がワニたちに蹂躙される絶望感といったら…!!

ワニさん側の襲い方がバリエーションに富んでいたことも◎なのだが,そんな襲い方を自力で回避したり返り討ちにしたりして生き残ったヒロインの強さに大感動したよ。

最初に右膝をバックリやられて肉が裂け,骨がのぞいてしまった時点で私なんかもお,心折れる(笑)。

あんなにあちこちかじられたというのに,父や犬のことまで気遣いながら逃げ切るなんて.凄いよ…

今時の映画は女性が強いものが本当に多いのだが,キャーキャー泣き叫んで怖がるだけのヒロイン像を真っ向から否定するかのようなキャラクターは清々しい限り。

ヘイリー役のカヤ・スコデラリオさんだが,キリッとした顔立ちの美人さんで大好きなタイプ。

若い人なのにもう結婚していて,子供もいるんだって。

もうすぐ公開の『テッド・バンディ』にも出演するそうで,楽しみにしている。

真面目な話,この映画を観て,災害の恐ろしさもひしひしと伝わってきた。

ヘイリーが地下室で使っていた手回し式の懐中電灯や,発煙筒は備えておかなくてはいけないなぁと思ったよ。

さて,突発性難聴だけではなく,ちょっと会社の労働環境&条件で悩ましいことになってます,アタシは…

だからしばらくまた,放置します。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
【閲覧中】「ワニさん,またね」って(笑)
2019年11月16日  [Web全体に公開]
・101匹ワニちゃん
2019年11月02日  [Web全体に公開]
・シネフィル美香輔
2019年10月31日  [Web全体に公開]

4件のコメント


  1. byおおこ死 on 2019年11月16日 @22時57分

    すぐに病院行ったようでよかった。
    突発性難聴はいかに早く治療開始するかが命!

  2. by美香輔 on 2019年11月17日 @9時51分

    >おおこ死さん
    いやもお,すぐに行きましたよ…!!でも,相変わらずの聴こえ方で,毎日焦りだけが募ります。もしかして,おおこ死さんも経験ある…?

  3. byおおこ死 on 2019年11月17日 @20時58分

    自分はやったことないけど、初動が遅くて回復しなかった人は会社員時代にたくさん見たので…。

  4. by美香輔 on 2019年11月18日 @7時17分

    >おおこ死さん
    異変を感じてすぐに病院へ行ける人ばかりではありませんものね。私はたまたま休日でしたが,おそらく仕事中でもすぐ行ったと思います。これから検査のため通院です。私のために祈ってください(笑)。
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。