15日は特に何をするでもどこへ行くでもなく,ひたすらのんびりした。

自宅にいるとき以上にグデグデ・ゴロゴロしたかもしれない。

スーザンは相変わらず外へ行ってはこんなものを捕まえて来るし(笑)。



キアゲハ蝶の幼虫で,私の指にも乗って歩いてもらった。

吸盤?!みたいなものがついたり離れたりする,不思議な感触だったよ…!!

スーザンがニヤッと笑って幼虫さんの頭を軽くつまむと,触覚のようなものが一瞬突出し,何だか変な匂いがした。

身を守るために分泌する,クサい体液なんだろうね。

へーえ…と感心していたら,半分くらいの大きさの別の幼虫も捕まえてきた(笑)。

葉っぱの上でお父んが撮影をしてから,畑にリリース。

そしたら次はカナヘビを捕まえて来るし(笑)…もお,わやだ。

去年の夏は確かカナヘビに噛まれたっけな,私。

そんなスーザンと,カッツ…昨日,16日にとうとうシネマフロンティアにて映画館デビューを果たしたのである。

先日観て来た『ライオン・キング』があまりにも素晴らしかったので熱く語ったところ,お母んが「ちょうど夏休みだし…そろそろ映画館に行く経験くらいさせとかないとね」と思い立ったらしく,2人を説得。

スーザンは即答でYesだったが,カッツの説得には24時間以上かかった(笑)。

「ママが行かないなら,行かない」

カッツは何せお母さん大好き,お母さんにべったりなので,ノエミさんと離れていたくないのだ。

しかし,せっかくの盆休み…少しくらい弟夫婦をのんびりさせてあげたかったし,私も彼らの映画館デビューに立ち会いたかったし…何より『ライオン・キング(もちろん吹替)』なんてうってつけの作品ではないか…!!

だいぶゴネていたカッツだが,じいちゃんばあちゃんきれいなオバチャンと出掛ければ何かいいことがあるかも…と思い直したか,15日の夕食時には快諾。

そうと決まればチケットGETだ!!…と,サイト上からクレジットカード決済。

5割がた席は埋まっていたのだが,今回は自分一人ではないので,出来るだけ子供たち2人が観やすい場所を…とあれこれ悩む。

かなり大きなシアターなので,真ん中の段を選んだ。

ど真ん中はすでに3人連席で埋まっていたのだが,そこから左1つ空けて4つ連席,さらに敢えて1つ空けて端席を私のために取った。

わざわざすでに連席で埋まっている間の空席を,後から買う奴はいないだろうと思って。

端には私がいた方が,何かあったとき(子供たちのトイレ,私の腸内デスマッチとか)動きやすい。

盆休みだし子供向け作品が目白押しのため,たくさんの人たちでごった返すシネマフロンティアに2人とも最初はびっくりしていた。

少し早めに着いたので,開場アナウンスまで場内に設置してあるガチャガチャを回して"チンアナゴ"をGETして楽しむ(笑)。

11時半頃にアナウンスが流れ,チャイルドシートを持っていよいよシアターへ。

「いろんな広さのシアターが,ここには12もあるんだよ」とガイド。

席に着いてから予告やCMが10分なので,シビレを切らしそうになってはいたが,いったん始まってしまうとかぶりつきで観ていた。

私ももう1回観たかったので,吹替でもまあいいかと思い,今回ついてきた訳なのだが,吹替もなかなか悪くはなかった。

ただ…スカーがハイエナ勢を味方につけ王位簒奪を目論む歌を歌うシーンの,「準備せよ~~~♪」という訳がダサくて失笑したけど。

座席の選択は大成功だった。

前列もびっしり大人が座っていたが,段差があって観やすかったようだし,何よりわざと空けて取った座席には誰も来ず,私ら家族の前を通るお客もいなかった。

途中1度だけ,カッツがトイレに行く際にもスムーズにつき添ってあげられ,途中で席を立つときのマナーを教えることも出来たし。

同じくトイレに立ったお父んが戻って来た際にも,端席だから分かりやすく合図してあげられたし。

キャッキャと笑うところは笑って観ていたが,他のお子ちゃま客も笑っていたし…とにかく人の迷惑になることもなく,きちんとエンドロールが終わって場内が明るくなるまで座っていたのは立派といえるだろう。

2時間10分だよ…映画館デビューにしてはしんどかったと思うけれど,エラかったね。さすが私の血筋だ(笑)。

それに,鑑賞中やたら飲み食いしたがらないところも感心だった。

何か買いたいと言い出してもダメと言う気は全くなかったのだが,とにかく入場したら一生懸命観る…それが出来たのだから大満足。

帰りはESTAのレストラン階で蕎麦とソフトクリームを食べ,お別れしてきた。

スーザンとカッツの映画館デビューというよりは,私の思い出づくりにつき合ってもらったような感じ。

お父んもお母んもお疲れ様でした。

あー楽しかった♪

それでは,最後にみかんの写真をいくつか置いときますよ。



お気に入りの場所でバードウォッチングちう,おはようを言いに行ったときの顔。

それまではバードテーブルにいる山鳩をじっと睨んでた(笑)。



グルッグー,グルッポーと鳴く声を聞いただけで,部屋の端から助走をつけて窓辺に走り,飛びかかりそうに構えるときもあるのだ。



「違いの解る男」ふうのポーズと表情。

お父んの折り畳み式ベッドの山部分でくつろいでいるのだが,服の上でくつろぐなよ(笑)。



スーザンに抱っこされて渋い顔。

またな!!
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・シネフィル美香輔
2019年08月31日  [Web全体に公開]
・誕生日はまだ続く
2019年08月24日  [Web全体に公開]
【閲覧中】映画館デビューに立ち会う
2019年08月17日  [Web全体に公開]
・夏休みでした
2019年08月17日  [Web全体に公開]
・我が家のライオン・キングに
2019年08月13日  [Web全体に公開]

2件のコメント


  1. byファナ on 2019年8月17日 @20時40分

    『ライオンキング』皆さんで観に行かれたのですね。カッツ君、スーザン孃の映画館デビュー大成功で拝読し私まで楽しい気持ちになりました。1994年の『ライオンキング』を当時4歳の息子と観たのを思い出しました。まだ早かったのかスカーとシンバの戦いのシーンでとても怖がりロビーへ一時避難したのも今では良い思い出です。それにしてもみかんさんは美脚ですね

  2. by美香輔 on 2019年8月18日 @10時22分

    >ファナさん
    凄く面白かった…と母に話したら,とんとん拍子に話が決まりまして,5人でGO竜馬することになりました。こんな機会,滅多にないので本当に楽しみましたよ。
    アニメでも戦闘シーンはそんなに怖かったんですね。今回の超実写版もド迫力で,特にナラがまぁ~強いこと!!最後に王国を追放されたスカーが,ハイエナたちに喰われるところはディズニーにしては情け容赦なかったです。時代ですかね。
    みかん,なかなか可愛く撮れないのですが,美脚を褒めて下さりありがとうございますありがとうございます。
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。