連休がなくてつらいけど,実家にはなるべく月1で帰りたい…

そんな訳で,たまたま16日の日曜日が休みだったので,夜勤明けで会社を出るなりバスに乗って帰り,リフレッシュすることに決めた。

残念ながらスーザンは『遊び屋本舗』主宰の2泊3日のキャンプに出掛けており,カッツはカッツで起きるなり元気に外に遊びに行ってしまった。

「『こぶし』行って来る」

そう言い捨てて。

何か,めちゃくちゃ「違いの解る男」ぶりに磨きがかかったようで,「『こぶし』って何?」とお母んに尋ねると,近所の公園の名前だそうで(笑)。

私はちょうど朝食の時間帯に帰り着いたので,たらふくモーニングセットを摂取。

実家の朝ぐわんは美味しいから。



そして,とうとうタマを取ったみかんとご対面。

相当暴れたようで,処置が終わって出てきた獣医さんの両腕は絆創膏だらけだった…とはノエミさんの弁。

「取ったアレを見せてもらったんですけど…輝かしかったです」



だが,タマを取っても凛々しい…っっ…!!

タマを取った後もやんちゃなところは全く変わらずで,安心した。



こんなところに登るんだから…!!

「置物ですけど…何か?」って顔しちゃって…!!

私が行った晩,初めて登ったのだが,みんなもおビックリ。

これがなかなか降りて来なくて,とうとうDIEが呼ばれ,むんずと掴んで引きずり下ろされていた(笑)。

翌朝も性懲りもなく登り,なかなか降りて来ようとしなかったのだが,猫じゃらしで誘惑すると,物凄いジャンプを見せてくれた。

何度見ても猫のジャンプ姿は素晴らしい。



昼間4時間ほど仮眠したのだが,そのときはそ~っと忍んできて「遊んでくんないのかよぉ…」と言いたげな顔。

さんざん猫じゃらしで遊んだ後だったし,眠いのでシカトしていたら,押し入れに入り込み探検をおっ始める。



何か,カサコソやってるなぁ…と寝惚けまなこを開けると天袋に登ろうとしているところだった。

さらにシカトして眠っていたら,お母んの叱り声がし,みかんがつまみ出された気配。

後で聞いたところによると,押し入れから風呂敷をくわえて引っ張り出してきたそうで,「あんたがドアを開けて寝るから!!」とこっぴどく怒られた。

白にあはよく,枕元にやって来ては私の寝ているのをもやあっ…と見守ってくれた。

みかんにも来て欲しかったから,つい…←シカトするクセに。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・DAIMARUで輝いてきた
2018年09月21日  [Web全体に公開]
・みかんvsマツネコ
2018年09月21日  [Web全体に公開]
【閲覧中】タネなしみかん
2018年09月20日  [Web全体に公開]
・『夜の低脳』ふたたび
2018年09月15日  [Web全体に公開]
・恐る恐る通常運行
2018年09月10日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。