でざいあコムで夜間業務が始まり,私が夜勤デビューをしてから5日が過ぎた。

へなちょこコム(別名:おいでおいでコム)では2~4人体制で,基本は2人が当たり前だった夜勤を,でざいあでは10人近くで行う。

難易度の高い業務で,夜間は夜間の責任者と管理者を置かなくてはならないかららしいのだが,オペレエタアだけでも5~7人というからにはそれだけ入電も多いのだろうか…と思っていた。

だが,25~30時台はほとんど入電なし。

だから,気の合うメンバーとの日は雑談,そうでない日はひたすら自習(のフリ)をしている。

何だかこんなんで高い時給をもらってよいのだろうか…と思うのだが,これから人数を減らされないとも限らないので,絶対に生き残れるように気を抜かず頑張らなくてはと思っている。

難しくストレスの溜まる業務のため辞める人も多く,「残業・休出・早出はいつでもウェルカムの,狂乱のオペレエタア」を謳っていたら,マネージャーが10時間勤務を許してくれた。

さらに,入電数の多い夕方と朝にも望まれて(特に朝から来る人の中には当日欠勤が多い)勤務時間を増やされ,18時から12時の間に最低でも10時間,多いときは13時間となった。

おととい初めて13時間勤務をしてみたが,疲れる疲れないよりも,朝方顔が変わるのではないかと不安で仕方なかった(笑)。

だから,出勤前は顔を念入りに仕込んでいる。

私はメイクが10時間はテカらない自信があるが,さすがに13時間勤務のとき退社するまでずっとメイクしたての状態をキープするのは…!!

ベースメイクはともかく,アイメイクをきれいに保つにはどうしたらよいかと模索している。

今のところ,ポケットには綿棒を常備しているが(笑)。

アイメイクといえば,奥さん…!!

こないだ買ったコレ。



KATEの『アイラッシュフォーマー(マスカラ下地)』…凄くいいですよ。

私は先日までマジョリカマジョルカの『ラッシュボーンフィルム』を使っていたのだが,骨太睫毛に仕上がり,あれはあれで気に入っていた。

でも,友人が勤務するドラッグストアで「発売日にテスターが万引きされた」という話を聞き,行きつけの『酷民ドラッグ』や『殺ドラ』でもテスターがないので呆れると共に,ちょっと浮気してみたくなり購入。

マジョマジョより繊維が細かく,ちゃんと濃密にマスカラが塗れるのかなと思っていたが,繊細でありながらくっきりとした睫毛に仕上がるのだった。

しかも,カールのキープ力が尋常じゃない。

1200円のライン(店頭で2割引)でこれは凄い。プチプラとはいえ,侮れませんぞ。

丁寧に,一手間かけてドラマチックなアイメイクにしたい人にはオススメのアイテムです。

下地だけでなく,そのうちマスカラもこのシリーズを買ってみようかな。

アイメイクといえば,もう1つ。

地震のあった日,通院の帰りにDAIMARUのルナソルのカウンターに乱入しようと思っていたのがダメになり,あれ以来なかなか時間が取れず(涙)。

昨日,夜勤になって初めての休日で,仕事帰りに美容室だったのだが,帰りにいよいよルナソルに…!!と思っていたのに,カラーリングちう首のもげそうな程の睡魔が…!!

まっすぐ歩けないレベルの眠さで,これは絶対顔が変わる!!と判断し,ルナソル乱入はまたしても延期になった…ションボリ。

そんな訳で,ギラギラしつつも疲れてドゥしようもないときもあり,死なない程度に頑張っている。

死なない程度にやるつもりだが,このままゆくと来月の給与が凄いことになりそうなので,頑張らずにはいられない(笑)。

地震で仕事を失わなくてよかった…ありがたいと思ってもいるから。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・みかんvsマツネコ
2018年09月21日  [Web全体に公開]
・タネなしみかん
2018年09月20日  [Web全体に公開]
【閲覧中】『夜の低脳』ふたたび
2018年09月15日  [Web全体に公開]
・恐る恐る通常運行
2018年09月10日  [Web全体に公開]
・電気があれば何でも出来る
2018年09月08日  [Web全体に公開]

2件のコメント


  1. by由起菜 on 2018年9月15日 @7時24分

    「さよならマスカラ」って・・・さよならされたらマスカラが売れなくなるじゃん!矛盾してんのよねえ~・・・このコピー(笑)「さよならビューラー」ならわかるけど。

  2. by美香輔 on 2018年9月15日 @18時03分

    >由起菜ちゎん
    私も思ったよ(笑)。マスカラ売ってるクセに何で「さよなら,マスカラ」なの?!って。インパクトを狙ったんだろうね。でも,私はビューラーも使う(笑)。
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。