昨日のうちに洗濯も掃除も済ませたので,今夜は靴磨きとハンカチのアイロン掛けだけしてまったり過ごしちう。

今日は朝になったらシネマフロンティアに『泥の河』を観に行こうか,迷っている。

シネマフロンティアでは"午前十時の映画祭"という,2週間替わりで昔の名画を1100円でリバイバル上映をしているのだが,これがなかなかいいものなのだ。

昨日はスガイディノスに『海底47m』という,サメ物ホラー映画を観に行った。

メキシコにリゾート旅行に来た姉妹が,現地で知り合った青年たちに勧められて"シャークゲージダイビング(水深5メートルの海にゲージで吊られて潜り,サメや魚を間近で見物する)"なるものにチャレンジするのだが,ゲージのワイヤーが切れて海底47メートルまで落ちてしまう。

背負ってきたタンクの酸素がどんどん少なくなる中,ゲージを出て無線の通じる場所まで行ったり戻ったりして助けを待つ訳だが,次から次へと姉妹を危険が襲い,絶望の淵へと追い込む。

そして,そこかしこでサメがいきなり登場して脅かしてくれます。

サメに喰われる恐怖も勿論だが,窒息や潜水病の恐怖,深い海の底,ライトの光が届かない場所での孤独感,見捨てられるのではないかという不安で,ずっとハラハラドキドキしっ放し。

最近観たホラー映画の中で1番怖かったかも。

終盤「こうクるか…!!」と思わせるようなどんでん返しがあるのだが,もうすぐ舟に戻れるというところをサメに脚をバクッ!!とやられ海に引きずり込まれる画はもう,身の毛もよだつものだった。

地味で目立たない姉が同棲していた恋人に捨てられたための傷心旅行だったのだが,フラれた理由が「退屈だから」というもの。

仲のよい姉妹なのだが,姉は華やかで社交的な妹に心のどこかで密かにコンプレックスを抱いていて,たった1つ優越感を覚えられるのが恋人の存在だった。

「退屈な女」を脱するために挑んだシャークゲージダイビングだったが,ちゃんとした旅行会社を通さないアクティビティで,ゲージも老朽化して錆びサビ。

見るからに何か,よくないことが起こりそうだった(笑)。

姉は間際まで,「嫌な予感がするからやめよう」と言っていたのに,妹の「退屈な女を卒業するのよ!!」という言葉でOKしてしまう。

私も海の中を観るのは大好きだが,あんな危険の可能性があるアクティビティに挑戦する気にはとてもなれない。

あんな恐怖を味わうくらいなら,「退屈な女」で結構だと思って帰って来た(笑)。

だが,姉妹(マンディ・ムーアとクレア・ホルト)の仲のよさ,パニックに陥りそうになりつつも励まし合う姿は健気だったし,また酸素マスク着用のシーンがほとんどだったため,表情と声だけで恐怖を充分過ぎるほど表現出来ていて見事な演技だった。

話は変わるが,私の住んでいるマンションの屋上で何やら工事を始めた。

昨日朝8時半頃,たらたらしながら『世界ネコ歩き』の録画を観ていたら,物凄いドリル音と振動が。

下から聞こえるのか上からなのか全く分からないくらいの工事音で,告知などされていなかったので管理会社に問い合わせたら,屋上で防水工事をしているのだという。

終了は30日,9時から17時までを予定しているとのことで,マンションの共用玄関の掲示板に工事スケジュールが貼り出されていた。



いつも玄関に着いたらメールBOXを確認するのに夢中で,全然見ていなかった。

私は多少大きな音でも正体の分かっている音であれば気にならないタイプなのだが,さすがにドリルやバーナー音は…

夜働いて昼間眠っている身にはかなり,つらい。

昨日映画館から帰る頃,大雨が降り始めたため工事は中止になり,静かに過ごせたのだが…

今日はどうなんだろうな…
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・邪道vs発狂
2017年10月09日  [Web全体に公開]
・何の罰ゲームだよ
2017年09月25日  [Web全体に公開]
【閲覧中】退屈な女上等
2017年09月21日  [Web全体に公開]
・沈黙の官能?
2017年09月20日  [Web全体に公開]
・ローサは密告された~あらすじと感想
2017年09月14日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。