激辛やきそば弁当のおかげで七転八倒(←おおげさ)した後,明らかに空腹にも関わらず何か食べる気になれなくて,水分だけ摂りながら日付が替わるまで寝てしまった…

この2連休でせっかくたっぷり栄養補給しようと思い,珍しく4000円分も食料を買ったというのに…

結局起きてからもリンゴとヨーグルトを食べただけで,他に食べたいものもなくたらたら過ごしている。

こんなだからすぐ疲れるんだよなぁ…

さて,映画『お嬢さん』のクライマックス第3部である。

詐欺師の藤原はホテルの床の上で何日眠り続けたのか,目を覚ますと下半身裸(笑)。

そばでは上月の差し向けた男2人がニヤニヤしながら藤原を見守っているのだった。

秀子にまんまと欺かれ,せっかく手に入れた財産をそっくり取り返されたことに気づく。

結局,彼は秀子に利用されただけであったと判る。

藤原は,男2人に捕らえられ上月の元に連行される。

秀子に逃げられ,ゆくゆくは自分のものにするつもりでいた財産もそっくり持ってゆかれ,膨大な猥褻本のコレクションも台無しにされた上月は,静かに怒りを燃やしながら藤原を待ち受けていた。

地下室に連れ込んだ藤原を全裸で椅子に拘束し,裁断機で左手指を1本ずつ切断してゆく。

なお,その地下室には水槽があり,巨大な蛸を飼育しているのがさりげなく映し出されるのだが…!!

おそらく秀子は上月に折檻と称してこの地下室に連れ込まれ,水槽に投げ込まれて北斎の『蛸と海女』の再現を強要されていたのだろうと思われる。

何たる鬼畜な所業だろうか…?!

まるでまな板の上に転がる切ったウィンナーのような藤原の指を,テーブル下のバケツに払い落とす場面が映る。

続いて,右手の手のひらをドリル(ワインのコルク抜きのようなやつ)で貫通。

だが,藤原が絶叫しながらもどこか快感を覚えているように見えるのは気のせいだったろうか(笑)。

まあ,それだけこの映画に出てくる男どもがみんなどうしようもないクズで変態だからなのだが。

上月は藤原に,秀子との初夜がどうだったかを詳細に尋問する(やらしい…)。

だが,実際にはヤッていないので答えようがなく,藤原は,「自分の妻との行為をつぶさに語る奴がどこにいるか」とせめてもの反抗を見せる。

上月が散々苦しめた後に自分を始末しようとしていることは明らかだったので,藤原は自分の持つ水銀タバコを吸わせてくれと上月に懇願する。

水銀タバコは気化したものが一番有毒なので,充満した煙で2人とも意識は朦朧。

裁ちバサミで男性器を切断される寸前で,先に上月が意識を失い倒れてくれた。

この変態的な地下室で死ぬことは確定していても,男性器を切断されることだけは免れた藤原が最後に放った言葉が秀逸だった。

「チソポを守れてよかった…」

薄れゆく意識の中で,妙にやすらかな顔つきで,日本語でそうつぶやくのである(笑)。

一方,パスポートを偽造し変装(秀子は男装)して上月の追っ手を何とかまいて船に乗った秀子と珠子。

これから2人で自由の天地へと旅立つのである。

船室で2人きりになると,待ちきれなかったように抱き合う。

クライマックスの愛の交歓シーンだが,もお,見ているこっちが赤面しそうなくらい情熱的というか,は…激しかった…!!

秀子が折檻のときにいつもくわえさせられていた装飾品の鈴を,互いの口の中に押し込んだ後,今度は(以下略)

聞けば珠子(スッキ)役のキム・テリはこの映画がデビュー作の,全くの新人だという。

秀子役のキム・ミニにいたっては本国ではファッションリーダー的な存在で,絶大な人気を誇る女優だという話。

この2人の愛欲シーンは,「何もここまでしなくても…!!」と,若干心配になるレベルで技という技を駆使した激しいものだったので…!!

かえすがえすも,隣の席の老夫婦が心臓発作でも起こしやしないかと気になってたまらなかった(笑)。

そんな訳で,Hなもの観たさも満足させてくれるし,ロマンチックなストーリーと贅沢な映像美,そこかしこに笑いも散りばめられている…という,素晴らしい映画だった。

個人的には何だか『少女革命ウテナ』みたいだと思ったね。

しかし,この映画,R-18指定だっていうのに,私が観に行ったときには朝9時台から堂々と上映していた(笑)。

今はもう夕方か夜間に1日1回の上映になってるけど。

出来たらもう1度観たいくらい大好きな映画。

さて,今夜からの仕事に備えて休日の残り時間は美容に努めます。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・無念だ…っっ…
2017年04月12日  [Web全体に公開]
・だらだら出来ました
2017年04月03日  [Web全体に公開]
【閲覧中】映画『お嬢さん』あらすじと感想~第3部
2017年03月30日  [Web全体に公開]
・映画『お嬢さん』あらすじと感想~第2部
2017年03月29日  [Web全体に公開]
・映画『お嬢さん』あらすじと感想~第1部
2017年03月29日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。