ドラリオン(チラシ掲載の写真を見る限り相当あやしそう)の欠場の知らせの後,鎖につながれた獣人が…

6番手の選手(?),ザ・モンスターマンである。

昔アントニオ猪木と異種格闘技戦をやったあの人を想起した奥さん・お父やんもいたかもしれない。

だが,現れたのは宇宙猿人ゴリの手下みたいな感じのゴリラーマン。

鎖につなぐほど狂暴な獣なのだろうか…フツーに客席の前を歩いて入場したが…



獣人,リングイン。

鎖がほどかれる。



一方,OSSANタイガーは…

獣と一緒にリングにいても平気だよ,だって,ボクは虎の穴出身レスラーだからね!!

卒業試験ではワニやライオン,ピラニアなんかと闘ったもんさ!!

…てな感じ(憶測)で,落ち着いております。



だが,なかなか闘おうとしない獣人。案外,気が弱いのかもしれない。

業を煮やしたOSSANタイガー,背後からキックを放つ。



だが,効かないと見るや飛びついてぶら下がり式スリーパー。

これを振りほどき暴れ出した獣人はレフェリーにも暴行。

リングを下りて客席の中を走り去ってゆく。

収拾つかず,ゴングが鳴らされた。

そして…

獣人の行方は誰も知らない。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・反魂の術
2016年09月26日  [Web全体に公開]
・怪しい人たち
2016年09月26日  [Web全体に公開]
【閲覧中】獣人あらわる
2016年09月26日  [Web全体に公開]
・落ち着けよ
2016年09月25日  [Web全体に公開]
・レアキャラ登場
2016年09月24日  [Web全体に公開]

0件のコメント

ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※管理者による確認後にコメントが掲載されます。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※この記事へのコメントは管理者による確認の後、Web全体に公開されます。