熊本震災の影響を少なからず受ける業務をしているため,5日間無事にミスなく仕事を終えることが出来,ホッとしている。

毎日こてんぱんに屍になって帰宅しており味噌汁すら作る気力がないのだが,それでも避難所で不自由を強いられている方々の苦労を思えば,自分には仕事もあるし変わらず日常を送ることも出来ているのだから,こんなことくらいで屍になっていてはいけない。

出来ることをちゃんとしてゆこう…そう思って,感謝しながら日々を過ごしている。

さて,そんな私のつまらない日常だが…

日曜日の晩,マンション階段で足を踏み外し,壁に手を突いたときに甲を擦り剥いてしまった。

私の住むマンションは階段と玄関は夜センサーで電気が点くようになっているのだが,半年ほど前から感度が悪く,すぐには点いてくれないことがあった。

だんだんすぐに点いてくれない日が増え,最近なんかは何10秒も経たなくては点いてくれないことも多い。

だから,手摺を便りに1段1段降りる訳だが,その晩はちょっと大きな不燃ゴミの袋を持っていた。

両手が塞がっていて転倒まではゆかなくとも,足を踏み外してしまったばかりに,踊り場の壁(平面ではなく無数の細かい突起)に手を突いた途端,ガシャン!!と物凄い音がした。

ゴミ袋には化粧品の空き瓶や使わなくなった食器類がたくさん入っていたので,大変なことになっていたはずだ(笑)。

それでもまだ電気が点かなかった(!!)。

あのときばかりはいい加減にしろよと思った。

頭に来てマンションを出,歩き始めたが,何分か歩くうちに流血していることに気づいた。



血が凄い割にはあまり痛くなかったので,4ヶ所も擦り剥いていたのに気づいてびっくり。

ハンカチで右手の甲を押さえながら歩き,通りすがりのコンビニで絆創膏を購入。

会社に着いてすぐトイレで手を洗い,絆創膏を貼ったが,ベージュのトレンチコートの人目にふれるところに血が付いていなかったのは奇跡に近い。

しかし,カミソリでうっかり顔を切ってしまうより手が傷つく方が何となく,腹が立つ(笑)。

帰ってからは顔と同じくらい念入りに手入れをし,乾燥させないようにして手当てした。



その甲斐あって,中指根元の肉がえぐれたとこ以外はもうほとんど治った。

DHCの『オリーブバージンオイル』は点滴用カテーテルをグッ刺したときの手術痕もほぼきれいに治してくれたので,力強い味方である。

何とか痕が残らないように頑張ろう。





ついでなので,次の日にリニューアルしたレオパードネイル。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・あれから
2016年05月05日  [Web全体に公開]
・お気に入りのカップ麺
2016年04月23日  [Web全体に公開]
【閲覧中】擦り傷
2016年04月22日  [Web全体に公開]
・映画ばかり観てる
2016年04月16日  [Web全体に公開]
・五十肩のその後
2016年04月16日  [Web全体に公開]

2件のコメント


  1. by由起菜 on 2016年4月22日 @1時13分

    いやああー!痛そう(><)!大家さん(管理人さん?)には電話した?センサーの意味ないじゃん(怒)

    そんなきれいな手なんだもん、痕なんか残ったらイヤだよね・・・・でもきれいな手だからこそ傷がかえってセクシーに見えたりもするのかな(≧ω≦)←勝手なこと言ってゴメンネ!
    ココナッツオイルも傷痕防止にはいいみたいだよo(^-^)o

  2. by美香輔 on 2016年4月22日 @4時50分

    >由起菜ちゎん
    傷が手肌のセクシー度を上げる…確かに悲劇的に見えて,そういうこともあるかもね!!君は何と素敵な考えの持ち主なんだろう!!
    そのためにも普段から美しい手肌の維持にはたゆまず努力しなくてはならんね。ココナッツオイル,うちにもあるから試してみるよ。
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。