小さな子がいる家にはやはり,絵本というものがある訳で。

実家もその例に漏れず,色々な絵本がある。



「これ,よんで」とカッツが持って来た画像の絵本だが,表紙のインパクトもさることながら,中身もなかなか素晴らしいものであった。

怖くて強い,野放図に生きるクロコダイルが主人公なのだが,ある日黒メガネの男に捕獲され,鎖に繋がれて生活することになってしまう。

餌をふんだんに与えられ,芸を仕込まれステージに立ち,街の人気者になるのだが,そんな生活にどこか釈然としないものを感じる日々。

そんな彼は,ショーウィンドーに飾られているクロコダイルの革バッグや財布を見て,仲間の変わり果てた姿にショックと怒りを覚える。

俺はワニだ,ワニは人間に怖がられて何ボなんだ…と気づいた彼は,人間どもに真っ向勝負を挑まんと街の止水栓(というのか?)につながれていた鎖を引きちぎり,噴き出した水で街中を水浸しにする。

ショーウィンドーを叩き壊し,「お前たちも自由に泳いで行くがいい」とばかりに"仲間"たちを水の中に放つのだった。

そして,自由になった彼はパニック状態になった街の中を意気揚々と「ワニっほう♪」と雄叫びながら,泳ぎ去ってゆくのだった。

何だか凄く男気にあふれたワニさんで,恐れられ,距離を置かれることに無上の悦びを覚えるようなところはよっしゃんさんをダイレクトに想起させた。

「人間どもに真っ向勝負」だなんてキーワードまで登場したものだから,尿道が震えたよ。

人に媚びることなく,誇りを失わずに生きる…ということを教えてくれるストーリー。

誰が買って来た絵本かは判らないが,なかなかいいセンスをしているなと感心してしまった。



オマケのキャメちゃん。

ずっと脅かされっ放しでさぞかし落ち着かなかったろうから,ゆっくり眠って欲しい。
[Web全体に公開]
この記事の前後の記事(新着順)
・コマーシャル♪
2014年07月02日  [Web全体に公開]
・シフト表よこせ
2014年06月30日  [Web全体に公開]
【閲覧中】まるでよっしゃん
2014年06月29日  [Web全体に公開]
・でびちゃんはどこへ?
2014年06月29日  [Web全体に公開]
・スーザンのメガネは水色メガネ
2014年06月28日  [Web全体に公開]

4件のコメント


  1. byノエミ on 2014年6月29日 @11時08分

    たくさん遊んでいただきありがとうございました♪
    サンショウウオは結局見つからず(涙)かわいそうなことをしてしまいました…
    ワニの絵本、すずかじいちゃんと買いに行って、
    「これがいい」と選んで買ってきたような気がします(^^)

  2. by美香輔 on 2014年6月29日 @11時58分

    >ノエミさん
    カッツがあんなに喜んでオダッて騒いでくれると,よせばいいのに張り切っちゃうのだ(笑)。昨日から甘いものをひたすら摂取して,筋肉疲労回復に努めとります。楽しかったー!!
    そうそう。サンショウウオのこと,書くの忘れた。やっぱりまだ見つからないのか…運命だったんだよ,きっと。残った1匹を大切に育ててあげて下さい。
    やはり絵本のチョイスはあの2人だったか(笑)!!

  3. byよっしゃん on 2014年6月30日 @9時53分

    美香輔さんへ❗コメントありがとうございます&絵は難しいジャンルですからね(笑)でも書いてみたくなっていますよ❗子供たちは北海道の自然の中でのびのびと大きく育ちそうでなによりで有ります☆押忍☆

  4. by美香輔 on 2014年6月30日 @10時49分

    >よっしゃんさん
    よっしゃんさんの書く童話,読みたい(笑)。むちゃくちゃな話がいいです。でも,義理人情を感じさせるような。
    実家は,自然にだけは恵まれています。じいちゃんばあちゃんもいるし,子供の教育には最高の環境だと思っています。
ゲスト さんとしてコメントする

お名前:
コメント:
パスワード:

※この記事へのコメントはWeb全体に公開されます。