カーネルおぢ様は陽気なサンバの曲(富豪2夢路さんが使ってる曲。タイトルは忘れた)で登場。

鶏に乗って,エプロンをぐるりと廻ってちびっこやお客さんたちにご挨拶しようとするのだが,長いあご髭がいきなり取れてしまった。



だが,この輝く笑顔で全てがごまかされてしまうというね。

一方,鶏さんは解説席に向かって睨みをきかせています。

しかし,随分と巨きな鶏だな…と思っていたら,解説によると「もう,30年生きている」そうで,それでこんなに巨きくなったのか。



大勢のお客さんの前で緊張しているのか,変にテンションが高い鶏を優しくなだめながらカーネルおぢ様はにこやかにリングサイドを廻る。

なかなかいいケツしてます,鶏さん。むくむくした真っ白なお尻をわっしゃわっしゃとおさわりしたいなあ♪

そういえば俺,もう少しで根室に行くんだけど,どこに行ったら会えるんだろ。



そんなことを考えながらぼーっと入場シーンを観ていたら,自然に鶏さんもリングイン。

カーネルおぢ様,鶏から降りないのかな…

(続く)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
昨日は夕方から仕事してきたけど,怒濤のような入電で,ちかれたびー(古っ!!)。

25時にアガッて来たのだが,帰り道ちょっと,いやかなり,飛び上がりたいくらい嬉しいことがあって,ドゥやって帰って来たかまるで覚えてない(笑)。

で,帰って来るや否や藤波呼吸で『よろこびの舞』を舞って(完全に挙動不審だな自宅内だけど),ケツの筋が切れる寸前まで舞ってたというね。

気が済んで落ち着いたので,いよいよ書きたくて仕方なかったベストバウト,『上海超獣オリンピック2013』のメインの記事を。

"死神支店長"ワフー・マクドニエルvs"銀髪の倦怠期"カーネル・サンバ。



これが,ワフー・マクドニエル選手。



『恋のマイアヒ』で,歌舞伎のメイクとムーブで入場。"ワフー"とは"和風"の意味だったのか…



アメリカから来た大型選手というだけあって,身長はかなり高い。細っそりしてるけど。

エプロンをぐるっと廻って入場。

手に持っているのは…お店の商品が入った袋…?

さすがに支店長というだけあって,お店の宣伝にも余念がないらしい。



さて,対するは太陽のようなハート・ウォーミングな笑顔を浮かべたカーネル・サンバ選手。

巨大な鶏さんに乗って登場。

(続く)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
実は,昨日デビューした。アルバイトの方ね。

本当は次の休みの日にデビューだったのだが,休みまで待てなくて,眠いのを我慢して9時に『なにぬね』の仕事が終わってから行ってみた。

午前中は特に人がたくさんいると助かるというので,飛び込みで行っても歓迎される。

だから,俺にとってはひじょうに都合がいい。試しに昨日は9時半から正午まで働いてみた。

作り声のオバサンばかりいて,若い人はほとんどいない。目の保養になるようなきれいな女の子も,オシャレな女の子もいないからがっかり。

『なにぬね』と違って服装は自由なセンターだから,もう無法地帯(痴態)もいいところ。

豹柄や柄パン,下着の食い込みがバッチリ見える,ぴっちりパンツの人など,ざら。

年相応の品格ある装いをしている人を探す方が困難なセンターで,短時間だから我慢出来るが,フルタイム働く『なにぬね』であれば俺には絶対無理(笑)。

『なにぬね』はビジネスカジュアルというドレスコードがあるので,女性はかなりだらしない,部屋着のようないでたちをしていても「上にジャケットさえ着てたら文句ないんでしょ」と言わんばかりの人が多いのだが…

バイト先の部署はかえって服装自由なので,派手め(それも品のない派手さ)の人が多いようだった。

アニマルプリント率が高くてびっくり(笑)。

今朝は1人,トップスがドット,パンツが花柄,首に巻いているストールがエスニック柄…という,全部が柄物の女性がいて目を覆いたくなったし。

それでも,2時間半の短時間でも,塵も積もれば何とやら…だから,がむばるよ。

動物園だと思えばいいのだ。

しかし,今朝も働いてきたのだが,疲れた…

『なにぬね』で10時間働いた後,アルバイト2時間半はさすがにきつい。

帰りには,円華ちゎんのストロングBJW戦の記事が何ページにも渡って掲載されているというので,約2年ぶりに『週刊プロレス』を買うべく書店巡り。

だが,どこにもおいていなくてがっかり。おそらくゲリラ豪雨のため,遠方の地域は流通が遅延しているのだろう。

これでさらに疲れた。

また明日,巡ってみよう。

それにしても最近変な天気である。

まぶしいくらいに陽が照っていると思ったら,いきなり土砂降りの雨だったり。

何だか怖い。らしくもないけど。



画像はあと1試合,観戦記が残っている『上海超獣オリンピック2013』から。

メインに登場したカーネル・サンバ選手である。

巨大な鶏さんに乗って,にこやかなカーネル・スマイルで入場。

脚の長い,素敵なおぢ様である。
[Web全体に公開]
| この記事のURL


雪崩式を狙う類似に誰もがどよめきの声を上げたが,けっこう仮面のように(解る人にしか解らないね,ごめんね)筋肉男の頭部に飛びつく。

そして,鮮やかなフランケンシュタイナーで投げ飛ばすのだった。





バックドロップの連発で意識が朦朧としているところにこれでは,さすがの筋肉男もたまらない。



見事にスリーカウントが入った。



お兄さんの万里男選手も一緒に喜びを分かち合う。

めでたし,めでたし。

ホントは昼間に更新したかったのに,なぜかログイン出来なくて,こんな時間になってしまった。

決して焦らしていた訳ではありません。

夜中もなかなか繋がらないし。

最近何だかスムーズに使えた試しがない。むす。
[Web全体に公開]
| この記事のURL


ここで,それまで割とぼーっとしていた万里男選手が,何か手にしてリングにそ~っ…と上がって来た。

星である。

類似に星を持たせるとリングを降りてゆく。

星を持った途端,類似に何かが宿った。



いきなりパワーアップ。



筋肉男を連続バックドロップで投げまくるのであった。



投げては起き上がり…,投げては起き上がり…



未来永劫続くかと思われたバックドロップの後,類似は筋肉男をコーナートップに乗せ始めた。

(続く)
[Web全体に公開]
| この記事のURL

41件中 31~35件目を表示


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 >>