『LUSH』のヘアケアものも使ってみたくて色々フリーペーパーをめくっては検討中。

特にトラブルもアレルギーもないので余計迷う(笑)。

髪と地肌に直接当てて泡立てるシャンプーバーか、果汁が原料の中心のリキッドシャンプーか・・・

特に洗い上がりに注文はないので、やっぱり香りで選ぶことになりそう。

ところで、ゆーみんぐにも入店するや否や声をかけてきて商品の説明をし始めた「雄大な体格のおねえさん」だが、ゆーみんぐも俺と同じことを思ったそうだ。

化粧崩れして顔がテカりまくりで、お世辞にもあまり肌コンディションが良さそうには見えないので、フェイシャルケア商品の説明をしてくれてもまるで説得力なし・・・という。

あと、彼女に限らず、店舗の店員さんだが、入店するや否や声をかけて来ないで欲しい・・・せめて最初の5分くらいは放っておいて欲しいものだ。

俺なんかはなまじ美容マニアであるだけでなく、自分である程度調べてから店舗に出向くので、傍でいくらまくしたてられようと聞き流して吟味出来るが、口をはさむ間もないほどよく喋る人がほとんどなので、たいていの人は困惑すると思う。

100%無視して買い物出来るのは相当な鉄のハートの持主だけだろう(笑)。

だが、ゆーみんぐの話ではどうやら「店の中にいるお客には必ず声をかけなくてはいけない」か、「何分以上放っておいてはいけない」などの決まりでもあるらしい・・・ということだった。

ゆーみんぐがある商品を見ていたら、レジの方から「○○(ゆーみんぐが吟味中の商品名)!!接客してない!!」と、叱咤するかのような声が聞こえてきて、ゆーみんぐは「・・・アタシのこと・・・?」と思ったのだが案の定そうで、店員さんが寄って来たという。

店員さんも大変なんだな・・・でも、やっぱり俺は分からないことがあって尋ねたいとき以外は放っておいて欲しい。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

かなりのんびりブランチにして、コーヒー飲みながらDVDの編集(『D.M.C.』一挙放送のCMカットなど)をしていた。

さて、『LUSH』ネタの続きである。

「雄大な体格のおねえさん」がゆーみんぐに「かゆみには効きます」と勧めてくれたシャンプーバー「ワァオ!うれしい」という商品なのだが、香りを嗅いでみてゆーみんぐはビックリしたという。

まさに「正露丸」の匂いそのもので、こんな香りが髪に残りそこいら辺に漂わせて歩かなくてはならないのなら絶対にごめんこうむりたいと即座に思ったという。

「何が"ワァオ!うれしい"だと思いましたよ。全くうれしくないっての」

ゆーみんぐ、ご立腹(笑)。

たまにとんでもない香りの商品があるらしいが、今俺が全身にヘヴィユーズ中の「ブラックビューティー」だって凄いタイヤ臭(笑)だもんな。

俺は気にならないけど、嫌いな人は吐きそうなほどイヤかも。

先日ゆーみんぐが購入したソープの1つ「ポリッジで朝食を」も、ゆーみんぐには「ぉうえっ!!・・・となる香り」だったそうだが、旦那さんは平気だったというし、口コミでもあまりひどい評価は見当たらなかった。

だから、香りの嗜好は人それぞれだと思ったりもするのだが、ゆーみんぐはキッパリと断言。

「あれは、万人に嫌われる香りですっ!!」

あまりに力説するので、かえって興味が湧いてきてしまった。

俺も今度店舗に行ったとき嗅いでみよう(笑)。

俺もシャンプーバー、使ってみようかな・・・

700〜800円台のプライスで70〜80回使えるらしい。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

ここ最近ゆーみんぐの『LUSH』への傾倒は凄まじく、自分用のものばかりでなくお祝い品やプレゼントまで、ヒマさえあれば口コミサイトを熟読したうえで店舗に出向きじっくり吟味をしたうえで購入、通販限定のものや通販の方が安価なものは店舗で見て嗅いで(笑)通販で購入という、実に賢明かつ念の入った買い方をしているのだった。

そして、閉鎖間際になっても主に「気持悪い部署」のせいでの多大なるストレスからか、買い物に走るタイプの彼女は「出勤前LUSH」をしょっちゅうやってしまい、この頃ではかなりの商品に精通している。

ゆーみんぐと遅番の日は大半の時間を『LUSH』ネタで盛り上がるのだが、実は肌が弱く、顔の肌、頭皮や手の平がかぶれやすい彼女は、色々な商品を使っているうちにオレンジエキスやオレンジ油などの「オレンジ」関係の原料を使用したものがどうもダメらしいということに気づいたのだという。

現在頭皮のあちこちに湿疹が出来ているゆーみんぐは、皮膚科の先生にもシャンプーを止められており(!!)お湯で洗ってすすぐだけ、パーマやヘアカラーも出来ない状態でひじょうにつらいのであった。

で、何とかかゆみだけでもおさまるような、それでいてかぶれない肌にやさしいシャンプーはないかと思い、口コミサイトで一番「かぶれた」だの「ピリピリした」などの使用感が書き込まれていなかったシャンプーバー「レッドペッパー」と「柊の贈りもの」のどちらかを買ってみようと店舗に出向いた。

そしたら早速先日俺が記事に書いた「雄大な体格のおねえさん」が近づいて来て、あれこれ説明してくれたのだが、上に挙げた2種類のシャンプーバーともう1種類の商品を勧めてくれた。

で、香りで選んで「柊の贈りもの」に決めたのだが、今のところ3回使ってみてかゆみやかぶれは起こっていないという。

但し、表面にびっしりとついた(中にも入っている)柊の針のような葉がボロボロ落ちて、排水溝を詰まらせるのではないかと気になるとのこと。

ソープ「ポリッジで朝食を」のオートミールや、「葉と果と」の何かの粒といい、「これさえなければ・・・」という迷惑なというか余計な原料は何とか排除してくれないものだろうか。

その原料が何かの絶大な効果になっているのなら解るが、ただゴミにしかならない原料なら配合しないで欲しいのだが。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

いつもJ・COMのチューナーでアニメかプロレス、映画かMTVの番組ばかり観ていてきっと知らないだろうから・・・と、ゆーみんぐが教えてくれたことなのだが・・・

6.5土曜日の20時からの『めちゃイケ』で、「歌下手芸人」の特集をするというのだ。

予告を見たら、突如ボエ〜〜〜〜な歌声で、「夢の中へ、夢の中へ、行ってみたいと思いませんか、んふっふーーー[:i:%F9%9B:るんるん:]」などと歌う藤波が映し出されて、ゆーみんぐと旦那さんは一瞬固まった後、失禁寸前になるまで爆笑したという。

「絶ッ・・・対、録画します!!」と、ゆーみんぐ。

『めちゃイケ』って昔たまに観てたけど・・・まだ放送してるんだ?!

『アメトーーク』だけではなく、今度は『めちゃイケ』でも藤波の破壊力満点の歌声に着目したということか・・・

楽しみというか何というか・・・何ともいえない不思議な気分ではあるが、取り敢えず俺も録画はしとこう。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
携帯からブログを開くと、記事の下に2つ広告が何かかっか貼りつけてあると思うのだが・・・

さっきコメントに返事を送信するため開いたら、確かに広告に「おぼっちゃまくん着せ替えツール」とあったような気がする。

あ、やっぱりそのブログに何かしら関係のある広告(笑)が貼りつけられるんだな、と思い、先にコメ返しを投稿してからゆっくり見ようともう1度記事に戻ったら・・・

もう別の広告になっていた!!

つまんない〜〜〜!!

やっぱ「おっ?!」と思ったらそのときに開いて見なくちゃダメなんだな、ああいうのって。

絶ッ対幻なんかじゃ、なかったんだから。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

198件中 6~10件目を表示


<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >>