先週の連休はインフルエンザで寝たきりだったが,昨日の休日は大炸裂。

給料日前で財布の中には5000円も入っていないというのに,映画を3本ハシゴ。

まずはユナイテッドシネマで,今年1番楽しみにしていたといっても過言ではない『悪女/AKUJO』を鑑賞後,スガイディノスへGO竜馬。

これまた楽しみにしていた『殺人者の記憶法』と『RAW~少女のめざめ』を立て続けに鑑賞した。

2月に入ってようやく劇場に通うことが出来たという訳。

『アトミック・ブロンド』を観たときの衝撃をさらに上回るほどの怒濤のアクションシーンを堪能出来た『悪女/AKUJO』だが…もおね,凄い!!の一言に尽きる。

「どうやって撮ってるんだ?!」の連続。

今週はあと2日休みがあるから,もう1回は観に行こうと思う。

そして,これまた韓国映画の『殺人者の記憶法』だが,"韓国映画のあちこちに登場する,おもろい顔した名脇役のオッサン"オ・ダルスが大好きなので観に行くことにした作品。

だが,よく見ると主演ソル・ギョング…とあるではないか。

知ってる人は知ってると思うが,2006年作品『力道山』で力道山を演じたあの人…!!

アルツハイマーの元連続殺人鬼という役どころで,自分の記憶と闘いながら,愛娘に近づく"現役"連続殺人鬼と対決する。

とてつもなく荒唐無稽なキャラクターなのだが,演技派の中の演技派だけあって,凄い怪演だった。

一番凄かったのは,娘に近づく警察官の仮面を被った連続殺人鬼・テジュを車で張り込む際にペットボトルの中に放尿したのを忘れて飲んでしまう(!!)シーン。

内容が内容だけにこの韓国映画2本でぐったり来て,しかも,ユナイテッドシネマからスガイディノスまでの道のり(徒歩20分ほど)が死ぬほど寒かったこともあり,最後の『RAW~少女のめざめ』が終わる頃,自分はどういうことになるのかと心配になった(笑)。

実はインフルエンザ完治後,食欲がなくてなくてどうしようもなく,昨日も部屋を出る前にコーヒーとキットカット(抹茶味)しか摂取しておらず,ほとんどカロリーを摂らずに鑑賞に臨んだので,部屋に無事に帰れるのかなと思ってしまった。

『RAW』はカニバリズムを扱った映画で,覚悟はしていたが目をそむけたくなるようなシーンも多々あったため,余計食欲がなくなった(笑)。

あまりの寒さに泣きそうになりながら,何とか生還。

すぐに熱い風呂に入り,布団に潜っているのだが,疲れた…

内容がへヴィーなものばかりだったせいか,ぐったり。

だけど,観たくて仕方のないものばかり観たので大満足。

昨日観た3本は全部感想を書きたいくらいだ。

今日・明日と働いたら連休だが,次は『ザ・グレイテスト・ショーマン』という心躍るミュージカル映画が入っているから,そんなにぐったりは来ないだろう(笑)。

さーて,満足したから寝よう♪



画像は市原悦ちゃんみたいなみかん。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1