8日は予定通り昼から映画館を2軒ハシゴのうえ,3本ぶっ続けで映画を観た。

まずはユナイテッドシネマズ札幌で『天龍 源一郎~LIVE FOR TODAY』,その後はスガイディノスで『ダーティ・グランパ』『ホームレス~ニューヨークと寝た男』。



毎月送られてくるJ・COMの番組表に,ユナイテッドシネマ系映画館で使える割引券がついてきて,天龍映画は1200円,『ダーティ・グランパ』はスガイの会員割引で1500円。

先月末にスガイディノスの会員になったので,館内施設利用やWEB登録などで30ポイント貯めたら映画は1本無料で鑑賞出来る。

『ダーティ・グランパ』でめでたく30ポイント以上獲得となったので,『ホームレス』は無料となった。

映画を3本観て2700円の出費という休日の過ごし方…なかなか悪くない。

私はポイントカードや会員カードをなるべく作らない主義なのだが,去年の暮れから狂ったように映画ばかり観ているので,チケット売場のおねいさんの言うことを聞いてもっと早く会員になっておけばよかったと思う。

映画は1本6ポイント。この調子で鑑賞していたらあっという間に5本観るに決まっているので,すぐにまた1本無料になる。

観た作品全てにおいてあらすじと感想を書けたらとは思うが,そうもゆかず,まずは天龍映画の感想だけざっくりと。

『天龍 源一郎~LIVE FOR TODAY』は,引退を決めてから引退するまでの天龍を追ったドキュメンタリーフィルムである。

天龍プロジェクトは娘の嶋田 紋奈さんが代表を務めきりもりしており,天龍の引退ロードにも付き添っていたのだが…

まあ~ホントに男前な娘さんで…!!

昔,全日本プロレスにいた頃の天龍は"家庭"や"日常"を全く感じさせないレスラーで,あの激しいファイト同様に,私はそこがカッコいいと思い,物凄く好きだった(誰とは言わないが,やたら家庭をリングに持ち込むようになったので好きではなくなったレスラーがいる)。

だが,ああして「あと○回で終わる。好きなこと(家族と一緒にいる)が出来る」という思いで引退ロードのリングに上がり,全力で試合をしていた姿には胸を打たれた。

天龍にゆかりのある選手も次々登場し,特にカブキさんの店で飲みながら,「こういうバカ話が出来る奴がどんどんいなくなっちゃうねえ」と言い合うところなどしんみりした。

それにしても,65歳の天龍 源一郎はやっぱりそれなりに老けてもいる訳だが,試合が終わった後のコメントの映像を見ると,試合前よりもグッと若返っている…!!

どの試合の後もなのである。

あれはホントに不思議だった。

あと,映画にはあまり関係ないかもしれないが,天龍のかけていたメガネがどれもひじょうに洒落ていたので,メガネスーパー提供かなと(笑)。

その天龍 源一郎,本日ステラプレイス内の『HMV』にてサイン&撮影会,そしてユナイテッドシネマズ札幌では12:15の回の上映終了後に舞台挨拶をするために札幌に来ているようである。

私も休みだったら今日,観に行ってたんだけど…時間のある札幌在住の奥さんはぜひGO竜馬!!

実は,昨日も会社の帰りにスガイディノスで『お嬢さん』を観て来た。

物凄い強烈な映画で,帰って来て眠ったら夢に出てきた(笑)。

そんな訳で,先週は1週間に5本(6日は『ラ・ラ・ランド』)も映画を観に行ったのだが,飽きたらずにまた明日も会社帰りに『哭声』を観に行こうかと画策ちう。

どんだけ仕事のストレスが溜まってるのかと。

そのストレスを解消しに,今週の連休は実家に帰ります。



スーザンに誕生日プレゼントを渡すのも楽しみだが,白にあと戯れるのも楽しみなのである。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1