ミイラと爺さんに立て続けに黒星を喫してしまったOSSANタイガーが悔しがる間もなく,10番目の選手が登場。

3年前からリングを去っていた"セクシー・エンジェル"ねね様だった…!!

テーマ曲が鳴り出すや否や色めき立つ男性客たちからの熱烈な歓迎を受け入場,リングに立つ。



まずはマイクを持ち,ご挨拶。

「皆さん…お久しぶりです。私のこと覚えてる人,いますか…?だいぶ大きくなっちゃってごめんなさい…」

相変わらず可愛らしい口調だった。

恥ずかしそうにしていたが,少々ふくよかにはなっても,ねね様は充分に魅力的。

さらに,言葉をついで,
「試合なんですけど…今日は"乙女の日"ということでドクターストップがかかってしまって,私は出られないので…代わりに妹を呼びました」

"乙女の日"でドクターストップって(笑)…

そういえば,ねね様は2012年の『第1回北海道アマチュアプロレスサミット』のメイン登場時にも確か,「月に1度の腹痛」で選手としてではなくレフェリーとして試合に出たんだっけ。

遠い記憶が蘇って来た(笑)。



だが,そのとき…!!

ねね様に呼ばれて登場した,"妹"はるかちゃんの美しさといったら…!!



はるかちゃんは去年の三吉神社大会でリングアナウンサーとしてデビューし,今年7月22日の鶴居村大会では選手としてもデビューしたのである。

全国女子ヒップファイトの元チャンピオン。

今では"ヒップ・クイーン"の呼び名も高い美女である。

黒髪,天を突く目尻の赤い睫毛,スタイル抜群の女王様。



鞭を構えて臨戦態勢である。カ…カッコいい…!!



OSSANタイガーはこんな美女相手に本気で闘えるのか…?!
[Web全体に公開]
| この記事のURL
「ジジィ,頑張れ!!」「頑張れ!!」の声援が飛ぶ中,ヨタヨタとレフェリーから起こされたジジー・スヌーカ。



杖をよこしなさいと言われて,猛烈に反抗。

OSSANタイガーも「凶器だからダメだ」と言い聞かせるが,杖は体の一部だと主張しているのだった。

レフェリーの脚にしがみついてまで取り返した杖で,ジジーはタイガーの腹をど突く…!!



かと思うと足を払い,杖を掴んだタイガーをロープに振って巻き投げ。

華麗な杖さばきである。



杖を手離してからもトップロープに登り,この後スイング式DDT。

ヨボヨボと間合いを取ったジジーの体が弧を描く…!!



電光石火のラ・マヒストラルが決まり,何とOSSANタイガー,2度目の黒星となってしまった…!!

ジジー,凄え!!



…と思いきや,興奮し過ぎたためか倒れたジジーをレフェリーとヘルパーさんとで心臓マッサージ。

何とか一命を取り止めたジジーは,入場してきたときと同じようにヘルパーさんの背中におぶさって退場して行った。
[Web全体に公開]
| この記事のURL


チェイソンがどこへともなく走り去って行った後(戻って来たら嫌ぁぁ),ヘルパーさんに背負われて入場してきたのはジジー・スヌーカ選手。

あの,チャイナント馬場選手に次ぐ高齢選手だ。

しかし,いくら10周年記念だからって…自分で歩いて入場出来ない選手を出していいの…?!



リングインしてもこんな感じだよ…?



杖をついてヨタヨタと起き上がる。



セコンドのマイマッハ隼人選手が,リングの下から椅子を取り出して腰掛けさせた。

え,どっこいしょっと…

とりあえずここまでが一仕事。

コールを受けるときも震えながら座ったまま。

ゴングが鳴らされても座ったままである。



「あの…ゴング,鳴りましたよ…?」
とレフェリーが促すも,聞こえていないようだ。

OSSANタイガーも戸惑いっ放し。

ドゥなることやら…!!
[Web全体に公開]
| この記事のURL
ミイラ男をコーナーにぶん投げたOSSANタイガー。

さすがに餅つきパワーボム3連発はキツかったのか,力なくもたれかかっている。



天を指差しながらアピールをし,コーナーに登るタイガー。

その間もリングの下では怪人が祈り続けている(笑)。



ミイラ男,張り手で抗うも,タイガーの雪崩式パワーボムが炸裂…!!



…と思いきや,何とミイラ男がフランケンシュタイナーで切り返し,大逆転。

何と,3カウントが入ってしまった。



OSSANタイガーの初黒星である。

無気力に見せかけておき,しっかり魂が込められているとは…!!

地獄の整体師,恐るべし…!!

だが,終わってみたら整体でも何でもなかったね(笑)。

そして,試合が済むと怪人,ミイラ男をぞんざいに扱って退場して行った。

しかし,ミイラ男の体型…ホントに誰かに似ているような気がしてたまらない…

懸命に思い出そうとすると頭が割れるように痛くなるので,あまり考えないようにした方がいいのかもしれない。

そして,現れたる8番手の選手は…

チェーンソーを振り回しながら,デカい男がやって来た…!!



"13日が誕生日"チェイソン・ザ・ガファリである。

生で見るのは初めてなのだが,チェーンソーでお客さんを脅かして(紫のパーカーの女性も怖くて涙ぐんでます)あっという間に消えて行ったので(いわゆる出落ち),イサヲさんは「撮れなかったー!!」と悔しがっていた。

だから,この写真は実に貴重なのである。

[Web全体に公開]
| この記事のURL
また『書く書く詐欺』をしてしまった…

久しブリブリの連休だったもんだからひたすら眠り狂い,起きてからは部屋の片付けをしていたのだが,床が一部汚いのがひじょうに気になり,特殊洗剤を使ってシャカリキになって磨いてしまって。

五十肩からくる右腕の痛みはひどくなるし,手指までしびれてどっさり疲れまた長風呂し,ガッツリ眠り狂ってしまった…という訳で。

さっき,日付が替わる前に起きて栄養補給。すっかり元気になったよ。

毎年涼しくなるこの時期,そして会社の仕事も繁忙期が終わって激しくヒマになるこの時期にイッキに疲れが吹き出て,眠っても眠っても疲れが取れなかったり,起きても足元が覚束ないくらい眠かったりする。

さて,"地獄の整体師"カイロプラクティックとの闘いが始まった。



OSSANタイガーから向かってゆき,張り手を見舞うがすかさず張り返される。

再度見舞うがやはり張り返される(笑)。



ミイラ男はOSSANタイガーの体当たりをかわすと何と,首を絞め始めた。



この角度からは見えないけど,首にぶら下がりながら膝蹴りも入れている。

一見無気力に見えても,ちゃんと魂を吹き込まれて動いてるんだよね~…!!

頭に来たタイガーがミイラ男を蹴り飛ばした。

リング中央にまでふっ飛ばされたミイラ男は,動かない。



仕返しとばかりにミイラ男の頭を蹴り飛ばし,踏みつけるタイガー。



「決めるぞぉ~!!」
とアピールして高々とミイラ男を頭上に持ち上げる。

超・高角度の餅つき式パワーボムを3回。

しかし,ミイラ男…何だか叩きつけられるときも楽しそうだ(笑)。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

5件中 1~5件目を表示


1