夜働いてそのまま実家に向かったため,カッツが幼稚園から帰って来るまで仮眠。

うとうとしかけたところに誰か布団の足元を踏んだような気がしたが,白にあだった。

しばらく布団のそばにいたのがわかった。

夕方,スーザンも帰って来たときに起こされて,買って来た『ろまん亭』のケーキを皆でいただく。

それからまた2時間弱眠ってから,晩ぐわん。

大好きな鶏肉のしょうが焼きとたけのこの炊き込みご飯が出たが,いつもは食べない時間でしかも大腸さんが動き出す腸内デスマッチの時間なので,やっとの思いで完食。

普段粗末なものばかり食べているせいか,イッキに肌がブリバリとみなぎった(笑)。

スーザンはバッタの幼虫を飼育ちうで,虫かごを見せてくれた。

小さなバッタが5匹,いた。

脱皮した『脱け殻』のことを,カッツはしばらくは『なきがら』と言ってたらしい(笑)。

そのカッツ,最近間違い探しの絵本にハマッているのだが,私のような間違いだらけの人間に育たないでくれることを祈る。



それにしても,ドゥしてこう,カメラを向けると変顔ばかりするのかね(笑)。

今回はカッツよりもスーザンの方が激しくぶら下がってきて,文字通り私の首に後ろからかじりついてくるから参った。そのうち血でも吸い始めるのではないだろうか。

しきりに私のことを「ミカンの匂いがする」と言っていたが,多分,メイク直しに使っているルナソルのミストのシークヮーサーの香りだろう(笑)。

そんなに持続性があるとは驚いた。

2日の朝起きると,お父んが寝込んでいた。

寒気がし熱もあり,変な咳をしているので肺炎疑惑が浮上。

お母んとノエミさん,白にあとで何とかなだめすかして病院に連れてゆくことになり,私も午前中で帰って来た。

こんだけ気温の上がり下がりが激しければねぇ…風邪も引くし肺炎にだってなるよ…

診察の結果,単に風邪をこじらせただけらしいが,私も用心のため帰って来てからは毛布を引っ張り出して寝ている。

先週買ったばかりのコンタクトレンズと,携帯の充電用アダプターをしっかり忘れて帰って来たが(どちらもスペアがあるけど),やはり平日だとあまりスーザンとは遊べないので,今月末は土日の連休があるから土日に帰ろうと思っている。

それにしても…



白にあは誰かに似ているなあ…と前から思っていたのだが…

ハッ?!と気づいた。



現・EWGPヘビー級チャンピオンの力丸 乃りを選手に似ているのだ…!!

これは昨年11月の自主興行のメインで,絶対王者・神 幸司からとうとう王座を奪取したときの写真。

こないだの開幕戦では瀬戸 浩史相手に初防衛戦を行い,見事勝利した訳だが,何と力丸選手,転勤で関東に行くことになり,WINと複数団体同時所属となってしまった。

「自分より弱い奴としか防衛戦はやらない」と,潔く(?)公言。

だから,言い換えれば必ず防衛戦をしたら勝たなくてはいけないのである。

今度の7月の『四番街まつり』ではおそらく2度目の防衛戦が行われることだろうが…

誰か獲り返してくれなければ,関東にベルトが流出しちゃうよおおお!!



そんな訳で,力さん似の白にあの顔のアップでお別れです。

今夜からまた5連勤か…

今からもお,憂鬱…
[Web全体に公開]
| この記事のURL
白にあは,おもちゃもたくさん与えられており,中でもお気に入りは棒にゴム紐で繋がれたボール。



棒を振ってボールを飛ばしてやると,ムキになってつかまえようとする。

後ろ脚で体を伸ばしてジャンプもするが,一度などは人間が尻餅をつくみたいな格好でドサッと落ちたので大笑いしてしまった。

去勢手術のせいで幾分顔が小さく見えたのは完全に錯覚で,単に前より腹が太くなり,体が巨大化したためと判明。



しかし,こんな太い腹(後ろから見ていても脚の間で腹が揺れているのがわかる)をしていても動きが機敏なのだから凄い。



これは,何かの拍子に頬杖をついているように撮れたので,載せときます。

マンダム(笑)。



そして,お母んに顔をかいぐりかいぐりされて恍惚となり悶えるあまり,凄いポーズになったシーン。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
6月になりましたな。

5月ちう,いっときは真夏日などと言われて昼間は窓を開けてなくては寝苦しいくらいだった札幌だが,最近また寒い日が続いている。

昨日なんて,北海ドゥの一部では雪が降ったんだから(!!)。

何でこんな,寒暖の差が激しいのかね…?

風もバカみたいに強くて,いきなり突風が吹いてくるし…何かがおかしい。

そんな不安定な気候で会社ではバタバタ体調を崩す人続出の中,何とか5月も皆勤して終了。



表彰もされ,クライアントからちょっとばかしお小遣いをもらった♪

6月は初日から連休をもらえたんで,実家に帰って来たよ。

実家に到着した途端,ガレージの奥からただならぬ殺気というか妖気を感じ,ふと見やると…



こんなものが…!!

相変わらずこういう気持悪い絵をあちこちに描いているんだな,お父んは。

軍手や衣類袋,小物や日記帳の裏表紙…至るところに愛犬や愛猫の似顔絵を描いていて…無駄に創作意欲に溢れているのだ。

で,絵のモデルとなった白にあと再会。



眺めのよい場所に陣取ってごろ寝ちうだった。

もう顔を覚えてもらったようで,私を見ても逃げもせず,さわっても嫌がらなかった。

去勢手術をしたせいか,少し顔が小さくなったかな…?

もうすっかり家猫になって,悠々自適な生活を楽しんでいるようだった。



アップです。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

3件中 1~3件目を表示


1