ライガーがボックスから取り出したのは,水鉄砲。



さっそくジェット・ジュンに向けて放水を始める。

だが,ジェット・ジュンは客席を逃げ回り,お客さんを楯にする始末。

隣で観戦していたIヲさんが,その犠牲になってしまった。

濡れたくなくて,何にも出来ずによけてしまった私を笑って許して!!

リングに戻ったジェット・ジュンも負けじと水鉄砲を取り出して,構え始める。



そして,不気味な笑みを浮かべながら客席に向かって放水。

解説席では放送用の機材に放水されてはたまったものではないので,大パニック。

レス・ソントクレフェリーに向かってジェット・ジュンが放水中,ライガーが別の凶器を取り出した。



永田 裕志郎そっくりの人形…?!

そのときである。

まるで召喚するかのように『パイレーツ・オブ・カリビアン』のテーマが流れ始め,やがてそれは『Mission Blow』へと変わる。



やっぱり,永田 裕志郎がやって来た…!!

前日の深夜,そしてその前の週の土曜日にも放送された『熱烈!ホットサンド!』で新根室プロレスが取り上げられたのだが,永田 裕志郎選手も登場したのでかなりのインパクトだったに違いない。

この会場に来て実物を目にすることが出来たお客さんは大喜び。

やっぱり,テレビの力って凄いね!!
[Web全体に公開]
| この記事のURL


ようやくリングインしたジェット・ジュン。

何とさなぴーにまで襲いかかった。

さなぴーは悲鳴を上げながら倒れ,ライガーが止めに入った隙に命からがらリングを降りる。

ライガーにサーベルで殴りかかるジェット・ジュン。

みぞおちに蹴りを入れた後,サーベルを放り出し,不気味な笑みを浮かべながら,髪をつかんでライガーの体を投げる。

勢いで,マスクと…マスクばかりかヅラまでが剥ぎ取られてしまった…!!

何ということか…!!



入場してものの2分もしないうちに,こんな…

ファンたちの,特にちびっこの夢をあっさりぶち壊すとは…

ジェット・ジュン,やっぱりおそろしい子…!!



場外に転がり出たライガーの恥ずかしい姿を武士の情で隠さんと,セコンドの岡部が威勢よく着ていたnWoTシャツを脱いでいたのが印象的だった。

何だ,岡部さんてやっぱりいいひとなんだ!!

庇い寄る木本選手や千春選手たちをも蹴散らしなから,ジェット・ジュンはひとしきりお客さんたちの中をライガーを引き回す。



こやつの恥ずかしい姿をとくと目に焼きつけろ,と言わんばかりに。

あれは,今年の『アマチュアプロレス界引き回し・オブ・ザ・イヤー』の最有力ノミネートシーンだったと思われる。

充分過ぎるほどお客さんたちに素顔を見せつけてから,ジェット・ジュンはライガーをリングに放り込む。



(お…おのれ…っっ…!!)

屈辱に震えつつ,ライガーはとうとう凶器ボックスに手を伸ばす…!!
[Web全体に公開]
| この記事のURL
上海道プロレス提供の第2試合は『凶器in the BOX@歩行者天国』と銘打って行われた。



設置したボックスはレス・ソントクレフェリーがあらためる。

この中の凶器を使って試合を繰り広げるらしいが,一体どんな危険な凶器が入っていることやら…!!

リングアナのさなぴーが,出場選手のタイガー・ジェット・ジュンはひじょうに危険で何をするか分からないので,座っているお客様は立って観戦することをおすすめ。

また,この試合に関するクレームや苦情はEWAでは一切受け付けないので,自己責任において観戦,逃避して下さいとアナウンス。

まずは赤コーナーから週末サンデー・ライガーが入場。



私は昨年の秋の根室で実物を初めて間近で見,2ヶ月後の対抗戦のときにもお会いしたのだが,つくづく本物よりカッコいい。



全国レベルで有名な選手のそっくりさん登場で,会場は大いに盛り上がる。



続いてサーベル片手に入場したのは,タイガー・ジェット・ジュン。



猛り狂いながら,時折セコンドのアオレンジャイの首を抱えて引きずりながらリングサイドを徘徊。

お客さんの1人に襲いかかったときは,背筋が凍った。

ジェット・ジュンがリングに上がるまで,落ち着かないの何のって(笑)。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

3件中 1~3件目を表示


1