2月はかなり稼いだはずなのに,何だかビンボー…あせっ(←昭和)!!

そう,冬物のクリーニング代でかなり使っちゃったからである。

お金があるときにイッキに出さなくちゃ,汚いまんま来シーズンを迎えることになりかねない。

わざわざ30%引きになる日を教えてくれたばかりか,30%引きで預かってくれたクリーニング店のおねいさんの親切にはただ,ただ感謝である。

それなのに昨日,食品の買い出しに行った帰りに雑貨も買おうと『殺ドラ』に寄った際,手が勝手にREVLONの新色のリップカラーを買ってしまった。

赤みのない,黄みオレンジ。

普段赤ばっかりなので,気分転換にオレンジを使おうかなと。

一目見て気に入ってしまい,手の甲に試し塗りして決めた。

ただ…

発売されたばかりの新色なのに,テスターがすべてぐちゃぐちゃになっていてひどい有様だった。

ああいう状態の売場を見ると,悲しくなる。

私の買ったリップカラーは,クリアなキャップから中身がよく見えるように,リップカラー自体が3mmほど繰り出してあってそれ以上引っ込まないようになっているのだが…

ただでさえ,ああいうところのテスターはきれいに使わない輩が多い(子供もいたずらする)から,そんな商品だとすぐにぐちゃぐちゃになる。

自分が買った商品も,繰り出された3mmを使い切らない限り,キャップの開閉もおっかなびっくり(笑)。

なお,これは自分のチェック不足だが,バニラというかココナッツの香料が若干キツくて「あべし!!」と思った。

私は甘い,お菓子系の香りが好きじゃないので,M.A.C.のリップカラーに好きな色が多いのに,買うのを躊躇してしまうのである。

まあ,1620円だからいいや。我慢して使おう。

昔化粧品を販売していたときもつくづく思ったことなのだが,きちんとしたメイクをしている人はテスターの使い方も注意深く,きれい。

テスターを我が物顔にいじり倒し塗りまくるお客に限って,さんざん接客させる割に全然アドバイスを聞いてなかったし,丁寧なメイクをしようとせず安直な方法ばかり求めてきた。

「"これさえ塗ればきれいに仕上がる"ってもの,ないの?」

こんな感じ(苦笑)。

だいたいリップカラーのテスターひとつ使うにも,元通りにしまって戻せばいいだけの話なのに,何であんなにあちこち汚れるのかが解らない。

会社の帰りに,早朝から開店しているから札駅地下の『酷民ドラッグ』に寄ることがあるのだが,資生ドゥやカネ暴などのカウンセリング化粧品のテスターは見るに見られない。

なぜって,そこでフルメイクしている女性が何人もいるから(笑)。

出勤前なのか知らんが,メイクは自宅でするもんだよ…と言いたい。

すいません…つい,嘆かわしくて愚痴を書いてしまいました。

さーて,今夜はオレンジのリップカラーに何色のアイカラーをコーディネートしていこうかな♪



早速ネイルはこんなジューシーカラーにしました。

目尻にだけグリーンを使ってみようかな。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1