ここ最近,一生懸命自炊して,とりわけ野菜をたくさん食べてます。



DHCのプレゼントでもらえたシリコンスチーマーで,鶏ムネ肉や野菜をドカドカ蒸して,ポン酢をぶっかけて食べてるよ♪

蒸し野菜は適度な歯ごたえがあって美味しいから,長く続けられそう。

ただ,私の大腸さんには繊維の摂り過ぎは禁物なんで,ほどほどにしてるけど。

実は昨日,ちょっと嬉しいことがあったから更新しまつ。

おとといの晩出勤すると,リーダーのN田さん(私があと20年若かったら絶対猛アタックしたかったと思うくらい,頭脳明晰なジェントルマン)が,
「明日,仕事が終わったらマネージャーが話があるそうなんで,いつもみたいにとっとと帰らないでね」
と言われた。

「ぎくっ!!」と声に出してから,
「…私,何かやらかしました?」
と確認したところ,ちがうと言う。

「大丈夫。悪い話じゃないです。いい話です」

それを聞いてホッとした。

そうか…とうとう時給を2000円にしてもらえるんだ…と勝手にわくわくしながら馬車馬のように働いた。

で,朝9時になっていつも通りデスクの片付けをしていたら,その場にいたSV全員が面談室へ入ってゆくのが見え,マネージャーが私を迎えに来た。

な…何よぅ…?!1人のオペレエタアを管理者総出で取り囲み指導?!

やっぱり…やっぱり『へなちょこコム』はブラック企業だったんだ…訴えてやるっ!!

…と思ってたら,見たことない爽やか系のイケメンが現れ,笑顔で自己紹介するではないか。

会ったことなかったが,クライアントがよこした人だった。



「これから,プチセレモニーです」
と言って,表彰状を読み上げられたうえ,某クレジットカード会社の商品券を手渡された。

1月から3月までの成績があまりに非常識だったのと,数字に対する執念が異常だったことが今回,評価されたのである。

私が全社員の前で表彰されるの大嫌いなので,ブース隅にある面談室(私が勝手に休憩室にしてるけど)で,管理者だけでサプライズのセレモニーとなったようだ。

ありがとうございますを連呼し上の空で表彰状を受け取ったが,時給が2000円になる話じゃなかったのでいくぶんガッカリ。

だが,帰って開けてみたら商品券は5000円分だった。

もっと多くてもいいと思った(笑)が,それでも評価して感謝してもらえて嬉しかった。

まあ,そのおかげでまた「今月も2500万獲らなければいけない」雰囲気になってしまったのも確かだが。

こういうことをしてもらえると,やっぱり励みになるし,もっと頑張らなくてはという気持になるものである。

イライラしてつい,お客様にキツい口調になってしまうこともあるが改めよう,もっと品質の良い対応を心がけよう…という気持になる。

そんな気持で昨晩からも狂ったように受電して日付が替わる前に80万近い数字を上げることが出来た訳だが,そんな私の新たな気持に水をぶっかけるようなキティガイが出現。

1時間の闘いの末,まともに話が通じる相手ではないと判断し,切話対応にしてしまった。

本当に…春だなぁと感じるのはこういうときである。

そのキティガイが疫病神となったか,嘘のように入電が途絶え,ようやくかかって来たと思った電話も独り言と無駄話の多い,同系統の客さん。

全くもって疲れる。

休憩に入る前にすっかり屍になってしまった。

だが,負けはしない(キッパリ)。

あと3時間我慢したら,連休だもんね♪
[Web全体に公開]
| この記事のURL

1件中 1~1件目を表示


1