ここで,それまで割とぼーっとしていた万里男選手が,何か手にしてリングにそ~っ…と上がって来た。

星である。

類似に星を持たせるとリングを降りてゆく。

星を持った途端,類似に何かが宿った。



いきなりパワーアップ。



筋肉男を連続バックドロップで投げまくるのであった。



投げては起き上がり…,投げては起き上がり…



未来永劫続くかと思われたバックドロップの後,類似は筋肉男をコーナートップに乗せ始めた。

(続く)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
何とか類似から腕を振りほどいて,彼を場外に落とした筋肉男。



自らも場外に降り,類似を投げ飛ばす。

ド迫力の乱闘にお客さん,大喜び!!



助っ人に入ろうとする万里男をもぶん投げるのだが,意外と万里男さん,ぼーっとしていてセコンドとしてはあまり頼りにならない兄さんかも。



類似を担ぎ上げてリングへ突進する筋肉男。ビビッた子供たちの「うひゃあっ!!」という叫び声がおかしかった(笑)。



2度,類似を鉄柱に叩きつけた筋肉男は,類似を軽々とリフトアップしてトップロープ越しにリング内に投げ入れる。

そういうところはやはり超人。

まるで,かつてのGHC王者・小橋 建太の対グラジエーター戦を見るようであった。

類似をまるで人形扱い。



ようやくリングに戻った2人。

筋肉男はスタミナを奪った類似をどう料理しようかと考えつつ,ヘッドロックに捕らえた。

(続く)
[Web全体に公開]
| この記事のURL


筋肉男の右腕を腕ひしぎに捕らえた類似。



がっちり決まってキラー・アームバー。

これ以上ないってくらいに反ってます(そしてやっぱり,帽子が浮いてる)。



それでも筋肉男はパワーで類似を持ち上げんと奮闘。



ふんぬ―――――――っ!!



見事に持ち上げた!!さすが超人!!



だが,類似がトップロープ越しにさらにアームバー。

徹底して腕殺しにこだわる類似であった。

(続く)
[Web全体に公開]
| この記事のURL
ゴングと同時にコーナーの類似に殺人タックルをぶちかます筋肉男(きんにくだん)。



一瞬ひるむ類似だが,負けじと張り手の応酬。

一発張る毎に類似選手の帽子がパカパカと浮いてさみしい頭部があらわになるのが若干気になった。



だが,一発蹴りを見舞って張り手合戦に決着をつけた筋肉男は,類似の頭を抱えてマイクを取り,「48の必殺技のうちの1つ」として予告筋肉バスター。



リング中央に類似を連れ出し,担ぎ上げる。



だが,類似は上手い具合に筋肉男の背後に回りスリーパー。



こらえる筋肉男。



だが,類似も離さない。

そして…やっぱり帽子が浮いているのであった(笑)。

(続く)
[Web全体に公開]
| この記事のURL

4件中 1~4件目を表示


1