今月注文したDHC商品が届いた♪

今回は化粧品を6000円以上購入したから、クマのプーさんのエコバッグがもらえた。

ただ・・・俺はあまりプーさんが好きではない。

なぜかというと、壺を逆さにしたり、蜂の巣から失敬しようとしたり、挙句はラビットにご馳走してもらってあまつさえ食い過ぎ(舐め過ぎ)による肥大でラビット宅から出られなくなり断食を余儀なくされるまで蜂蜜を舐めるなど、あさましいにも程があるというか意地汚いではないか。

しかも、映画やアニメを観ると吹き替えの声がジジイ声なので、余計可愛いと思えなかった。

クリストファー・ロビンとピギーは文句ナシに可愛いけど。

でも、ナイス・デザイン。たくさん入りそうだし。

普段使いのエコバッグは黒のサテン地(裏がパープルの豹柄)で、クールで気に入っているのだが、コレは色使いが可愛いね。

せっかくもらえたんだから使おうっと♪
[Web全体に公開]
| この記事のURL
昨日の今頃日本映画専門チャンネルで放送してた映画版『キューティー・ハニー』を観たせいで、無性にファミリーマートのおにぎりが食べたくなって、出勤前に購入してきたのだが。

やっぱり俺は「パリッ」ていわない、湿った海苔のおにぎりの方が好きだ。海苔を散らかさなくて済むから。

いや、俺のことより、サトエリさんが演じた如月 ハニーのことですよ奥さん。

映画では何だか随分とアニメとは設定が違っていたなあ。背景もキャラクターも。

ハニーって、エネルギー不足で闘えなくなってピンチに陥ったりしたっけ・・・?

何より、パンツ丸出しでストリートを駆け抜けファミマに飛び込み、おにぎりをしこたま買い漁り、走りながらそれを開封してバリバリ食いまくる(しかも2個や3個じゃなかった)ようなことをする娘だったかしら・・・?

映画のハニーはとにかく無邪気というか天然そのもので、可愛いことは可愛いのだが、羞恥心に欠けていて色気がなかった。

アニメのハニーは衣服が破かれたりしたら「いやぁ〜ん」と、まいっちんぐな様子でとっても色っぽかったのに。

下着姿で朝の街を走り抜けて満腹になった腹をたたきながら変身したり、超ミニ姿で地べたに座り込んだりするような娘ではなかったと思う。

まあ、別物として鑑賞すればいいだけの話、なんだけど。

アニメに登場していたダンペイ(not丹下)おじさんや、いつも「ハニーおねえさまぁ」と甘えてくる少年(セイジさんの弟だっけ)なんかも出て来なかったな。愛すべきキャラクターだったのに。

でも、倖田 來未の歌う『夜霧のハニー』はよかった。劇中かかってじーんときた。あのエンディングテーマ曲、大好きだったのだ。

昔、有名アニメのエンディングテーマばかりを集めたアルバムというのがあって、『アタックNo.1』や『ハクション大魔王』『魔法のマコちゃん』『リボンの騎士』などの「終わりの歌」が収録されていたのだが、その中に『夜霧のハニー』も入っていた。

友達と遠出した際、車の中でかかっていて、聴いてて気に入ったから貸してもらうことになったのだが、CDケースが見当たらず(だらしない奴だったので中身と違うケースに結構ディスクを入れていた)、見つかったらでいいよと言って帰って来たら、奴はその後間もなく釧路に転勤になってしまい、CDを借りる約束はそれっきりになった。

オープニングテーマを集めたCDは数あれど、エンディングテーマばかりを集めたものって珍しくないだろうか?

さて、今日は久しぶりに9時まで勤務・・・3連休初日ということもあって、「急に行けることになった」お客様からの電話が多いのだがまるで空室はなし。

謝ってばかりで成績にならないのでホントに疲れた。

でも、予想してたし周りもみんな取れてないので、「闘う前からあきらめ」ている。

闘っても無理ならあきらめも肝心だと思いますよ猪木さーん。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

2件中 1~2件目を表示


1