スーザンは本当に小さいものが大好きだ。

俺が実家に着いてカバンを下ろすと、まず一番先に興味を持っていじり始めるのがショルダーのところにぶら下げてある魔界4号と魔界5号。

本当はストラップだったのだが、アクセサリーとしてぶら下げている。

ネイルについてる大粒ラメもしばらく指先でなぞって見入っているし、外でも豆粒のように小さな花ばかり採った。

アリやワラジムシを眺めるのも大好きで、放っておけば地面や土の上に腹這いになってでも眺め続けている。

そんなスーザンが最近気に入っているおもちゃが『プリキュアのコスメブティック』。

スーパーやコンビニで販売しているラムネか何か入ったおもちゃだそうで、コスメアドバイザーになったような気分でお店ごっこする・・・というやつ。

これ、みんな爪でつままなくてはいけないくらい小さい!!

ANNA SUIをイメージしているかのように紫を基調としたデザインの、ミニチュアの化粧水、クリーム、ネイルカラーやファンデーション、リップカラー他がついていて、自分でディスプレイして店員さん気分になって遊ぶのだ。

お客様がお買い上げの商品を入れてあげるための小さな紙袋までついてる。

何かよく解らないが、好きに並べては「いらっしゃいませ〜」「ありがとうございました〜」などと可愛らしい声でつぶやいている。

照明を反射しているが、ストックの引き出しの淵にちょこんと乗っているのはハート型の手鏡。

コンパクトなんて、ちゃんと開くんだから!!

そんな訳で、ゴミにしか見えない小さなモノでもノエミさんは「下手に捨てられないんですよ」と言う。

そういうものでもちゃんと覚えていて、後々探し回りながら「○○どこ〜・・・?」とグズり出すからである。

スーザンは今日の半分近くをお尻丸出しで過ごし、2回もウ○チしたのに面倒がってお風呂に入ろうとしないので、みんなでなだめすかしてさっきようやく風呂場に送り込んだところ。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

ベランダのベンチにて、茹でトウモロコシにかぶりつくスーザンとお父ん。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

土や砂利を這うアリやニョロニョロ系の長い虫その他をまるで恐がらず、むしろ好んで観察し、手指で触れ、ときには捕まえたがるスーザン。

さっそくこんなモノを見つけた。


ワラジムシの脱け殻!!

何となく形がワラジっぽいので、死んで乾燥しただけかと思っていたら・・・

お母んの話ではワラジムシというものは脱皮するのだという。

知らなかった・・・!!

しかも、脱皮した後、自分の脱け殻を食べてカルシウム補給するらしい。

ひとつ、おりこうになった!!


これはスーザンがむしった雑草についてたメチャクチャ小さい花。

わざわざ器用に取ってくれて、俺に「はい」と差し出す。

どんだけ小さいか解ってもらえると思います。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

「おそと、でたい」
というスーザンについて裏庭に。

裏庭ではお母んが枝豆の実を枝から取る作業中で、スーザンも手伝うと言う。

だが、まだ力が足りず全身で引っ張ったら取れるは取れるのだが、反動で尻餅をついてしまった。

だから雑草をむしってくれるように頼んだら張り切ってやり出した。

根っこごとちゃんと引き抜いて得意げだ。

土がついてるというのに、顔の真ん前まで持ってくること持ってくること・・・!!

土や草花をいじるのをまるで嫌がらないのだ。


これは茹で上がった枝豆。


この薪ストーブで茹でます。

薪ストーブは冬になると居間で活躍するのだが、夏の間は裏庭で煮炊きに使われる。

いらない紙類なんかも薪と一緒に燃やして処分出来て便利。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

昨日トウモロコシの初収穫があった。

スーザンは何と丸々1本食べたのだという。

今朝すすめられたが、1本は食べられないなあと思い半分に割ってもらったら、その半分をスーザンは平らげ、「じょうずにたべたー」と見せに来た(笑)。

画像は今、庭で新たにお母んが茹でてきた分。

なかなか塩味が付かないので大分ふった。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

10件中 1~5件目を表示


1 2 >>