会社の帰りに食品の買い出しに行ったが、その前に久々にロッピ〜でチケット買った。

最前列スーパーシートが、興行までもう2週間切ってるってのにまだ買えたというのがちょっと複雑・・・

でも!!佐々木 貴や葛西 純、宮本 裕向に忍など役者は揃っているから面白いハズ!!

ひょっとしたらたまに出てるから円華ちゎんも出ることになんないかなー・・・なんて思ってたけど甘かった。

今日大日のホムペにアップされた札幌&旭川での他団体出場選手を見たら名前がなかったもん。

でも、いいや。

ふだんからマイスポのくろねこさんの『夢☆勝ちます』ブログや昨日のナントモさんの『イヤハヤ。』ブログを読んで、やっぱり大日はハズレなく面白いんだなぁと思って羨ましかったから。

このところステロイドが減ってるせいで(今は0,5錠なんでほとんど0)、持病の症状が少し出始めているのかな・・・と思うときがあり、日によっては大丈夫な日もあるのだが、多分デカい会場ならやめといただろう。

でも、テイセンホールなら部屋を出て目と鼻の先だし、会場も狭いからトイレもすぐ行ける。

だから、多少具合が悪くても安心して観に行けるのだ。

プロレス観に行く日は、持病とは別に、必ず会場に向かう前になると熱が出たりする(人の多い場所に行くのが相当嫌らしい)のだが、この4年間テイセンホールだと大丈夫なのだ。

NOAHで村上 和成(現・ビッグ村上)見たさに今はなきスピカ(ここも歩いて行けた)に行くときも40度近い熱が出た。

だが、会場に着いて席に落ち着いてしまえばすーっと熱が引く。

30代に入ってからいつもそうだったんだが、アレは何だったのか・・・

今でもテイセン以外の会場だと熱、出るのかな。

ま、いいや。

会社から連れ帰ったペーちゃんのフリンジつきカウボーイパンツだが、幾分ずり落ちてローライズ気味というか、「引っ掛けて」穿いてる感じで半端にエロい。

やだなーもお、ペーちゃんたら[:i:%F9%91:黒いハート:]
[Web全体に公開]
| この記事のURL
今、前回の記事を投稿したら消えた。

投稿後、「記事一覧」を見たら載ってないんで、再度「新しい記事を投稿」に行ったら画像が添付されずにいた。

だからもっぺん添付してコピーしといた本文を「貼り付け」して再投稿。

無事送信。

全く・・・油断も隙もないな。

コピー取っといてよかった。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

本日使用のアイカラー。

カネボウのテスティモです。元旦那の超絶美人の妹さんから大分前にいただいたもの。

凄く好きな色なんだけど、好きな色=使用頻度が高い・・・とは限らないんだよなーコレが。

春だからといってもやわらかな、フェミニンカラーが嫌いな俺だが、それでも季節感ゼロのメイクはご法度。

このカラーなら充分にさわやかで、しかも甘くない。

一番面積の小さい締め色が実は一番たくさん使うんだけどね(笑)。

黒やチャコールグレーのアイカラーは季節問わず大消耗。上まぶただけでなく下まぶたの際にもガッツリ入れるから。

パッと見、「あ、この人、意地悪そう・・・」と思われるならメイクは成功。

反対に気軽に道を尋かれたりするならメイク法は考え直した方がいいってことになる。

今日はもう1種類アイカラーで使ってる色があってルナ・ソルのパレットも持って来ており、リップカラーはラブシュカ。

今日はカネボウ祭だな(笑)。
[Web全体に公開]
| この記事のURL
今日会社に行ったらまた明日休みだから、もうかなり長い間平日出勤していないことになる。

でも、あさってからまた平日・・・まあ、火曜・水曜と出勤したら木曜・金曜と休みだけど。

ところで、昨日ナントモさんのブログを読んでたら、例によって彼女は何の告知もなく、大日本プロレス四日市大会に行っていた!!

初めての大日観戦だったようで、とても楽しかったらしいが、大日は俺の近所のテイセンにも23日にやって来るのだ。

過去に2度観戦したことがあるが、ああいうデスマッチをする団体でも子供やお年寄りのお客が結構いたのには驚いた。

それとグッズ売場の商品が遊び心満載で楽しいのもこの団体の特徴だ。

売店にはアブ小さんが立って、DVDをタイトルを告げて指名買い(?)したら驚いて、ステッカーをサービスでつけてくれたり、カレンダーの販売で若手が熱心に客席を廻って来たりと、何となく身近であたたかな雰囲気だった。

まだ詳しいカードは決まっていないが、多分体調はそんなに悪くはなっていないだろうし(実はステロイドが減っているせいか先月から微量ではあるが下血したりしなかったり。何とか持ちこたえているが)、このブログを始めてからまだ1度も生観戦していないから、あちこち試合を観に行っている人の記事を読んでは羨ましく思っていたのだ。

今年に入って、かなり食費を切り詰めたので、又、3月の出勤日数がいつもより多かったので、大日のスーパーシート席のチケット代くらいはある。

あと2週間だから・・・決めた!!チケット、買って来る!!
[Web全体に公開]
| この記事のURL

ペーちゃんがスタン・ハンセンになって「ウィー!!」をやったら、やっぱり"パキスタン・ロングホーン"と呼ばれるようになるらしい(ナントモさん・談)。←アントン・メモ風に。

しかし、昨日は実に有意義な夜だった。

自分で言うのもアレだが、昨日作成した「スタン・ペーちゃん」はサンバダンサーバージョンを上回る傑作となった。

やっぱり作ってる間楽しかった。

作ろう作ろうと思っている日よりも、いきなり閃いて作り出したらそれが思わぬ結果を生み出すことの方が多い。

今回はまさにそれ。

ハンセンのコスチュームなら見なくたって描けるし。

今夜はいい気分で早く寝つけそうだ。

画像は『列伝』からのワンシーン。

ウエスタン・ラリアットが生まれる瞬間!!である。

太い腕でチョークばかりやってしまうハンセンは、「鍛えようのない喉笛を腕で攻撃しても反則にならない技」を必死に考案。

自分の太い剛腕そのものをタイヤにたたきつけて猛練習。

そのため腫れあがった左腕が痛くて眠れず、バケツに氷と一緒に入れた水の中にベッドから垂らした左腕を浸して、俯せになって眠るシーンが気持よさそうで忘れられない。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

5件中 1~5件目を表示


1