『黒豆入りキーマカレー』は大成功!!

やっぱりDHCのオリーブオイルを使うと味が違う!!

高いだけあって美味しい〜〜〜!!

黒豆が結構満腹感があるので、あまりたくさんでなくても腹もちがいいです。

サラダはここ最近で一番カラフルで豪華かも。

残ったアスパラやニンジン、ゴボウ、カボチャを茹でて、こんにゃくや芽ひじき、アサツキ、赤唐辛子の輪切り、コーン、プチトマトを入れたのだが、レタスが高い割に美味しそうな葉っぱが少なくて・・・

プチトマトも少し前までは赤・黄・オレンヂの3色入りのが売ってたのに、最近は赤しか売ってない。

まあ、何とかきれいな彩りに出来たから大目に見てやるけど・・・

しっかりビタミンを摂って肌にも栄養!!

あ、全部スヌーピーの食器で揃えてみました[:i:%F9%91:黒いハート:]
[Web全体に公開]
| この記事のURL
いじりました。

これで4回目かな。

ヒマなときに見てみて。

早くご飯炊けないかな〜〜〜[:i:%F9%9B:るんるん:]カレー楽しみだな〜〜[:i:%F9%9B:るんるん:]
[Web全体に公開]
| この記事のURL

そりでは、DHCの『黒豆茶』を煮出した後の黒豆を利用したキーマカレーの材料をまとめましたんで。

別にフツーに売っている水煮大豆の缶詰を使ってもかまいません。

ただ、通常売ってる黒豆の状態から作るとなると、水に浸けてのアク抜きとかなり長時間の下茹でが必要です。

<材料>(4人分)
1.生姜1片
2.ニンニク1片
3.玉ねぎ1個
4.ニンジン50g
5.オリーブオイル大さじ1
6.合挽肉300g
7.水1,5カップ
8.カレー粉80g
9.DHC『黒豆茶』の黒豆75g(5包分,煮出した後)
10.プレーンヨーグルト大さじ4
11.トマトピューレ大さじ3
12.カレールウ80g
13.塩・胡椒各少々
14.ナツメグ適宣
15.ガラムマサラ小さじ1

セロリのすりおろしも入れようかと思ったけど、セロリも高いから(涙)・・・今回はやめた。

カレールウはお好みのものをど〜ぞ。

ちなみに俺は画像の『2段熟カレー(byグリコ)』を使ったけど。

ちょうど半分、ず〜〜〜っと余っててどうしようかと思ってたの!!

使い切ることが出来てめでたしめでたし。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

どうやら成功したっぽいので、『黒豆入りキーマカレー』の作り方をアップします。

材料は後で記載します。

<作り方>(4人分)
1.生姜・ニンニク・玉ねぎ・ニンジンはみじん切りにします。


2.鍋にオリーブオイルを熱し生姜・ニンニクを炒め、香りが経ったら合挽肉をナツメグをふりかけながら炒めます。色が変わったら玉ねぎ・ニンジンを加えて炒め合わせます。

写真を見たら分かると思うけど、俺は玉ねぎ・ニンジンから先に炒めちゃった。

多分肉から先に炒めた方がオリーブオイルは少なくて済むハズ。

ま、オリーブオイルは体にいい油だからたくさん使っても大丈夫だけど。


3.水を入れて沸騰したら弱火にして10〜15分煮込みます。

4.カレールウを加えて溶かし、黒豆とプレーンヨーグルト、トマトピューレを入れてさらに弱火で10分程煮込み、塩・胡椒で味を整え、仕上げにガラム・マサラをふって出来上がり。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

あ〜〜〜、食った食ったぁ〜[:i:%F9%9B:るんるん:]

というワケで、『何ちゃってカルボナーラ』の材料です。

<材料>(2人分)→俺の1人分
1.パスタ160g
2.塩16g
3.グリーンアスパラガス2本
4.生ハム4〜6枚(お好みで)
5.粗挽き黒胡椒適量

<ソース>
1.卵黄1個分
2.マヨネーズ大さじ3
3.粉チーズ小さじ2
4.塩・胡椒少々
5.オリーブオイル適宣→パスタを和えるときにほぐれにくかったら使います。

生ハムの塩味が結構ききますので、ソースはあまりしょっぱくならないように気をつけましょう。

アスパラガスは量を多くしてもヘルシーです。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

10件中 1~5件目を表示


1 2 >>