小さめのどんぶりに1杯、白菜とベーコンのスープを・・・

今日は米を食べてないのでご飯も小盛りで。チンしたご飯で炊きたてではないのだが、何だか凄まじく美味しい?!

きっと俺様の炊き方が上手いんだよ・・・ククク・・・。

オカズは先週作ったイタリアンきんぴら。あと小鉢に1杯分くらいになっちゃった。

これだけで野菜たっぷり。

スープは大成功だ。たっぷり入った生姜のみじん切りがピリッと効いて、体が中からあったまる。

お家の人が風邪を引いたりしたときに、作ってあげるといいよ。

なお、弱火ではあるが、かなり長時間温めて熱くなっていたので、食べ始めの俺はまるでリアクション芸人のようであった。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

実は時代劇も結構好きだったりする。

小さな頃から弟(一人称は「わし」)と時代劇言葉で話したりしていた。

「うむ」「〜よのう」とか「御意」「貴殿」とか、今思い出すとホントに訳分かんないこと、してたと思うのだが(笑)。


そんな俺が一番好きだった時代劇が『木枯し紋次郎』。

21時から時代劇専門チャンネルでやってたんで、大喜びで飛びついた。

紋次郎を演じる中村敦夫は勿論だが、何と言っても俺の魂を揺さぶったのはオープニング。

あのカッコいいテーマ曲である。

上條恒彦の『誰かが風の中で』という名曲なのだが、俺は社会人になるまであのテーマ曲を中村敦夫が歌っているものと信じて疑わなかった(笑)。


久し振りに見た・・・!!あのカッコいいオープニング・・・!!

子供の頃、俺の頭の中の脳内有線ではあのテーマ曲が超・ヘビーローテーションだったものだ。

おまけに紋次郎の孤高なカッコ良さ、あまり笑わないところが凄くシビレて、「あっしは名乗る程の者ではござんせん」という台詞が自分の中で大ブームだったときがあり、クラスの友達に連絡網で電話するときに口にしていたヴァカであった。

社会人になって独り暮らしをするようになってから「テレビ北海道」が開局し、あちこちから安く買い取った番組を放送し始めたのだが、そのときに紋次郎がスタートしたので俺は大喜びだった。

だが・・・!!テレビ北海道は最初番組のローテーションがなかなか定まらず、せっかく放送中の番組をいきなり打ち切りにすることも多々あった。

何と、紋次郎もその例に洩れず、ある日ぶっつりと違う番組になってしまい、俺は怒りに震えた。

あのときはショックだったなぁ・・・予約録画して仕事に行って、帰って来てから晩飯中に観るのが楽しみだったのに。

でも、今は時代劇専門チャンネルで平日毎日放送してるんだ。明日も観ようっと。

嬉し〜・・・!!リベンジだねこれは!!
[Web全体に公開]
| この記事のURL
洗濯して掃除して"躍動"したらいきなり疲れが襲って来た。

クッキングスタヂヲで「キムチつくね」を作ろうと思ってたけど、明日にします・・・

ネイル落として爪の手入れ、しなくちゃ・・・。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

買物行ったらしめじが1パック50円だったんで、さっき作ったスープのえのきを少しよけといたから一緒にパスタに。

玉ねぎ1/4を輪切りにし、にんにく1片をスライス、しめじとえのきはいしづきを取ってほぐす。

これまたさっきのスープに使ったベーコンだが、1枚よけといたんで適当な大きさに切る。

フライパンにオリーブオイルを熱し、にんにく、ベーコンを炒め、香りが立ったらキノコと玉ねぎも炒める。


茹でたパスタ100グラムを入れて塩・胡椒・醤油を好みの量入れて味を見ながら炒め合わせ出来上がり。

仕上げにパセリをふります(撮影用)。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

昨日朝にアップした記事で取り上げた『カントリーマアム』のパンプキン味だが、近所の殺ドラ、いやサツドラにやはり徳用袋22枚入りが198円で売っていた!!

清水の舞台から飛び降りるくらいの気持で購入(大げさ!!)。

バニラと半々に入っているらしいが、先に行った『生鮮市場』でレギュラーサイズのココアとバニラ味が188円で販売していたことを思えばこれはかなりお徳であろう。

さ〜て、紅茶でも入れよ。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

16件中 1~5件目を表示


1 2 3 4 >>