みゆ・らん・たいへいようらに「それじゃあ、今日もストレッチマンを呼んでみよう!!ストレッチマ〜ン!!」と呼ばれたストレッチマン。

怪人現れピンチに陥る養護学校に飛んでゆく!!


「怪人」はその養護学校の教員が扮することがほとんどだ。

手作り感満載のお衣装とメイク。もし、嫁入り前の若い教員なら「お嫁に行けな〜い!!」と号泣すること間違いなし!!

怪人役の教員は子供たちを脅かす演技をする。

何しろ養護学校なので、真剣になって怪人から逃げる子供と、逃げずに笑みを浮かべたり立ったままでいる子供など、反応が様々である。

で、格好よく参上したストレッチマンとひとしきりもみ合って格闘するのだが、ある程度こらしめられる。


そこで、「チャンスだ!!」とばかりにストレッチマンは子供たちとストレッチをする。

体を伸ばして「大きな声で数を数えてみよう!!」と5カウントをする。

貯まるストレッチパワー!!

最後の「5」がストレッチの「S」となり、


このように眩しい光を照射する!!

怪人はとどめを刺されて消滅する。


子供たちの危機を救ったストレッチマンは、「困ったときはまたいつでも我輩を呼べ!!」と言い残してストレッチ第7星雲へと帰ってゆくのだった・・・。  (続く)
[Web全体に公開]
| この記事のURL

さて、続きである。

1998年に『ストレッチマン』として番組がスタート!!

今度は日本津々浦々の養護学校を訪ねて、「障害のある子供たちにも体を動かす楽しさを伝えよう」という趣旨のもと、ストレッチを教えるコンセプトに変わった。

俺の記憶が正しければ、番組のオープニングは「まきりん」「しかりん」という、あやしいおばさん(失礼!!)が子供の格好で登場し、訳の解らない遊びをしていたように思う。

だが、「まきりん」と「しかりん」はいつの間にか降板(本当に失礼だが、不気味だったから・・・!!)し、2002年にリニューアルで『ストレッチマン2』となってからだと思うが、今度は「みゆ」「らん」という女の子(かろうじて←これも失礼!!)と「たいへいよう」なる男児が遊びコーナーを受け持つことになった。

新聞紙や牛乳パック、段ボールなどを使った遊びを紹介するのだが、後片付けがいかにも大変そうで「お母さん大迷惑!!」って感じだった。

で、ストレッチマンはオープニングから5分程してようやく登場するのであった・・・。     (続く)
[Web全体に公開]
| この記事のURL

ていうか晩飯。

これにアボカド刻んだのを入れた納豆をかけたご飯で。

あの後おろしにんにくと手造り味噌を入れてから病院に行き、帰ってから再度温めて、今刻みネギをのせて七味唐辛子をふりかけていただきます。

体がすごく温まります・・・!!

明日は札幌は霜が降りるみたい。今日のうち作っといてよかった。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

レミケードの点滴が終わり、今調剤薬局にいる。

今日は14時から始まって16時半過ぎに終わったから、結構時間がかかったみたい。

針を入れるのはとても上手な先生だったのでスムーズにいったのだが。

それにしても今日は病院に行くまでと待合室にいる間にコメントをたくさんもらったので、退屈しなかった。

で、面白かったのが点滴で処置室にいる間はメールもコメントも何も届かなかったことである。

みんな気を遣ってコメントを控えてくれたのかな(まさか)・・・?

本当ならああいう時間に記事を書きたかったのだが・・・やっぱり病院じゃちょっとなぁ。

だから、買って行った『グイン・サーガ』の新刊をずっと読んでました。

今日は先回来たときよりもマスクド看護師が多かったことに気づいた。

女の人って、マスクするとみんな年齢不詳の美人に見えるような気がするのは・・・俺だけ?!
[Web全体に公開]
| この記事のURL

豚汁、ほぼ出来上がり!!

具がとにかくいっぱい。
豚バラ肉、木綿豆腐、黒こんにゃく、結びしらたき、大根、ニンジン、ジャガイモ、玉ねぎ、ゴボウ、えのきだけ、そしてだしを取った後の椎茸と昆布。

あとは煮込んでからお母んの手造り味噌をブチ込むだけ!!

もう、勝ったも同然!!

さ〜て、朝飯、朝飯!!
[Web全体に公開]
| この記事のURL

7件中 1~5件目を表示


1 2 >>