この5本指靴下・・・よぉ〜く見て下しゃんせ。何〜か変ぢゃないですか?

そう!!どちらも左なのだ!!

仕事が終わってロッカールームでカバンを出してるときに、「ねえ、これ・・・ちょっと見てくれるぅ」と、今夜一緒に遅番だった姐さんが見せてくれたものだ。

友近似の爆乳姐さんは、会社に着いてから履き替えようと仕事の前に靴下を買って来たのだが、開封してビックリ!!

「・・・どっちも左・・・だよね・・・?」
「・・・ですね」
俺も認めざるを得なかった。

「(購入店に)交換してもらえるのかなぁ・・・?」
姐さんは心配そうだったが明らかに不具合というか不良品なんだから当然してもらえるって!!

不良品はレシートがなくたって交換・返品出来るのが当たり前!!ていうか常識!!

さあ!!姐さん!!ツッパリ(不良品のこと)はLet′s 交換!!
[Web全体に公開]
| この記事のURL

『SOYJOY』ブルーベリー味に引続きストロベリー味を食す。

今日は無糖のミルクティーを煎れて持って来たから組み合わせとしては実にnice。

美味しくいただきました。

ところで、以前このブログで絶賛した「ちろPのブログ」が堂々第4位!!

あまりに嬉しくて、いくら独りでも会社の休憩室で「よろこびの舞」を舞う訳にも行かず、つい、ちろPさんにお祝いコメントしちゃった!!キャハ!!

以前も書いたが、俺は彼女の文章が大好き。

野球ファンの方だけでなく、その時々のニュースに関するコメントや料理、日常の出来事について考えることなど、話題が豊富で自分の言葉でしっかりした考えをビシバシと書き世相を斬っているので、あらゆる世代の人たちが共感を覚えると思う。

こういう、読み応えのある中身の濃いブログがランキングされるというのは実に嬉しい。

それに比べて自分のブログはほとんど漫談に近く、内容が軽薄な印象は否めないので、ランキングされる度に何だか申し訳ない気分になる。

まあ「日記」だから・・・何書いたっていい訳だが・・・。

とにかく、ちろPさん、おめでとうございます!!
[Web全体に公開]
| この記事のURL

早く起きるとその分余裕があるからまったりしすぎ、部屋から出たくなくなるのはいつものこと。

外は雨が降ってるし、今日は会社でとあるくっだらないことをさせられる(付き合ってられないからさっさと済ませてやる!!)から今から憂鬱だし、食欲はないし・・・

だから朝飯はこのくらいにしとこ。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

昨日届いたDHCの会誌『オリーブ倶楽部』に新商品のメイク下地が試供品として入っていた。

下地クリームマニアの俺は早速使う。

だが待てよ・・・

あべし・・・!!


さ・・・3回分・・・?!

ほぼ全部使っちゃったよ!!

何の疑問もなく、ふつ〜うに・・・!!

下地クリームなんて惜しみなくベタベタ塗るもんじゃない、少しずつ少しずつ薄くのばして丁寧に塗る・・・のが鉄則だし、しかもフェースラインは避けてのばして塗ってるってのに・・・!!

これ、絶ッ対3回分も入ってないって・・・!!

でないと、俺は人の3倍デカい顔してるってことじゃん!!

今朝鏡を見て、ステロイドが再開当初の半分に減り2週間経ったんでさすがに少し顔が小さくなったような気がし、ご機嫌だったのに・・・

やっぱ俺、まだまだ大顔なんだああああ・・・!!

いやああああ!!



あ、でも、この『Q10モイスチュアケアカラーベース』ですが、ファンデーション使わない派の俺にはうすくファンデを塗ったのも同じくらいかすかに着色し、しかものばしやすくてその後のフェースパウダーの密着度も高いような気がします。

他メーカーではあまり扱わない「アプリコット」というカラーがあり、顔色を生き生きと見せるのでおススメ!!
[Web全体に公開]
| この記事のURL

そういえば世間はまた連休なんだ・・・すっかり忘れてた。

連休が何ボのもんじゃい!!

・・・今朝は7時半に目が覚めたから起きた。

最近ちょっと精神的に高揚しっ放しで疲れ気味なんで、夕べ早く眠ったの。

まぁ、俺の「早い」ったって1〜2時なんだが。

画像は昨日"白い狼"ことお父んが送信してきた写真。

実家の車庫まわりに現れたオッド・アイの猫さん。

ホームレスにしては綺麗な猫さんである。

彼(♂らしい)は去年も何度かやって来て、お父んが写真におさめて俺に送ってくれたのだが、「以前からシーザー(↓)


によく会いに来て仲良くしていた、中性的な魅力の猫」とのことであった。

去年はまだ携帯を持ってなかった俺に、お父んは面白い写真が撮れたら手紙と共にプリントアウトして郵送してくれ、俺も楽しみにしていたのだが、最近では日々のメールで楽しんでいる。

シーザーは以前にも書いたが、お父んが気に入って飼い始めたホームレス猫で、一昨年暮れ近くに猫エイズを発症し死んでいる。

「ボブ・サップがそのまま人型になったような猫」として町内会でも有名な猫であった。

喧嘩も強かったし、絶対に敵に後ろを見せないので、ブルータスと違って顔面に傷がいっぱいだった。

そんな武骨なシーザーと、まるで白昼夢にふっと現れたように現実離れした美麗さを持つこの猫さんとが「仲良く戯れて(乳繰り合って?)」いる姿はなかなか微笑ましいものがあったという。

あまりにも個性の違う者同士が一緒にいる光景は、確かに人間の場合でも面白いもんなぁ。

それにしても彼はホントに綺麗な猫さんだ。毛が汚れてるところを見たことがない。

シーザーなんか野良猫時代、「あまりにも汚かったから」とお父んが彼の肛門を洗ってあげたくらい汚かったらしい。

その後お父んは言った。
「私もこの年になって野良猫の肛門を洗うとは思わなかったよ」

多分シーザーは飼い猫だったのが訳あってホームレスになったらしく、柄の悪い顔の割には人懐こい猫だった。

肛門を洗ってやったのがきっかけでシーザーと交流するようになったお父んは、常々「私は猫など大嫌いだ、猫なんか飼う人の気が知れない」と公言していた割にはすぐにシーザーを飼うことに決めたのだった。

代々犬、しかも大型犬ばかり飼っていた実家にしてみたらこれは大事件であった。

今はブルータスという野良猫が毎日お父んに「営業活動」に来ているが、スーザンという幼児がいるため猫は飼えないのであった・・・。

ベランダに来てもらい、ミルクやおやつをあげる分には大歓迎なのだが・・・。
[Web全体に公開]
| この記事のURL

6件中 1~5件目を表示


1 2 >>